あるゴルファーの日記@Thailand

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

いつもの繁忙期

年が明けたと思ったら、あっという間に仕事は、繁忙期入り。

まだ、定時には帰れているが、随分、仕事がバタバタし出した。

週末はゴルフ。ウッド系の調子が悪い。アイアンとショートゲームで耐えている感じ。いろいろスイングを弄っているうちに、右にも左にも曲がり出した。😵

仕事の疲れもあり、練習もする気にならないし、諦念。騙し騙しいくしかないか?もしくは。。。

f:id:iloveroyalgems:20210206185547j:image

もう少しの工夫

行きつけのマッサージは、2/1から開業とのこで、先週は別のところに駆け込んだ。馴染みのところと比べるべくもないが、腰も首も良くなって、1週間の仕事も何とか乗り切ることができた。2/1のマッサージを楽しみにしつつ、週末ゴルフ。

メンバー3名に加えて動物愛の駐在員さん1名が参加。小さい(観賞用の)えび、カエルやハリネズミをアパートで飼っている。ゴルフ場でもいつも池の魚を見てニンマリする。ほのぼのとしたお顔。☺️ 今日はトカゲの相撲が見れて大満足の様子だった。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by K (@addictroyalgems)

ゴルフはタイトを使う強者。最近購入したというTS2は、まだ慣れていない感じだった。

先週からの「円舞」は継続。腰を後ろに引いて回転させる感じ。左肩支点に腕を振る感じ。

プッシュアウト対策として、ウッド系のみストロンググリップにしたりといろいろ試行錯誤しているが、出口は見つからなかった。相変わらずプッシュストレート、プッシュスライス。

もう一つの工夫として、後半9ホールだけカート使用にしてみた。後半疲れで、振れなくなることへの対策。歩きのラウンドは好きだが、疲れで振れなくなっては元も子もない。実際、カートを18ホール使用した方が統計的に結果は良いようだ。暫くは継続。今回も後半持ち堪えることが出来て、まぁまぁに収まった。

腰と腕の回転

マッサージ屋解禁になって週明けに連絡してみるつもり。馴染みのおばちゃんが復職していればいいのだが。。。

身体のキレは期待するべくもないが、スイングのことを考えながらラウンド。

トップから左膝を元の位置に戻して腰を回す。その後左肩を支点に腕を縦に回すことを意識したら随分良かった。特に4番からPまでアイアンはキレまくった。今まで腕を下ろす、降りる感覚が残り、腕に力みがあったのかと思うが、左肩を支点にした回転運動だけ意識してみた。

ウッド系は違う原因と思うが、ロフトが死んでしまって上手くボールが上がらなかった。スライスを覚悟してハンドファーストアドレスを緩めたら随分良かった。飛距離はロスしていないが、プッシュスライス気味になる。その辺が今後の課題。腰と腕の回転は継続。

f:id:iloveroyalgems:20210124204207j:image

タイ古式マッサージ店を早く開けて!

もともと腰はヤバかったが、タイ古式マッサージで何とか繋いできた。今日のラウンドも後半腰にキレがなくなり全く振り切れなくなった。今試しているスイングも腰に負荷がかかるようだ。続けるかどうか悩んでいる。

f:id:iloveroyalgems:20210117212237j:image

スリウォンに馴染みのマッサージ店があるが、3月の緊急事態宣言で閉店。5月下旬に再開したものの客は激減。1日客は数人という日が続いていた。年初の感染拡大で再度閉店。タニヤ、パッポン、スリウォンという歓楽街は、外国人観光客もおらず、人々の居住区からも離れているせいか既に壊滅状態。以前の状態に戻るのはもはや難しいかもしれない。店じまいしているマッサージ屋も多い。

自分の場合、1週間に1回、ベテランのおばちゃんに最強の力で揉んだり踏んだりしてもらって、場合によっては大先生と呼ばれる人も入れて2人がかりでマッサージしてもらう。これでようやく身体を保ってきた。仕事、ゴルフで腰、尻、太ももが張りやすく、首、肩が酷く凝る。2週間やらないだけですでにボロボロ。

感染者もサムットサコンの濃厚接触者関連に集中しているようだし、早くにマッサージ店閉鎖命令を解除して欲しいと思う。場合によってはマッサージのおばちゃんをコンドに呼んでやってもらおうか。。。

ラウンドの満足度

ナコンパトム県は、バンコク同様レッドゾーンに指定され、厳しい検疫措置の必要ありとなった。1週間前、ジェムスでロッカー(及びシャワー)ルームが閉鎖になったと聞いた。ただ、今日から使えるようになったとのことで、行ってみたら、普通に使えた。おかげでスタート前、ドタバタした。ナコンパトムは感染者1日数人程度のため緩和されたのだろう。

 レッドゾーンのマッサージ屋は、有無を言わさず閉鎖になった。1週間に1回マッサージを受けないと身体がしんどい。行きつけのマッサージ屋のおばちゃんは、看護大学校の娘を抱えて稼ぎを失い、可哀そうなことになった。

こんな状況でジェムスでラウンドしたが、随分、空いていた。

f:id:iloveroyalgems:20210109184706j:image

ここのところずっとそうだが、ゴルフに充足感がない。我慢が足りない。調子が悪いせいもあるが、本当は調子が悪ければ18ホール耐えるゴルフをするだけなのに、我慢しきれない。他人からよく両極端のショット、プロ級のナイスショットと初心者みたいなミスショットが混在していて、よくわからないと言われる。自分でもよくわかっていないが、初心者みたいなミスショットを打った時の失望感が徐々に心を蝕んで、最近はラウンド途中でうんざりした気持ちになってしまうことが多い。ラウンド全体の充足度にも影響してしまっているように思う。はっきり言えば、楽しくないのだ。充足感が薄いとモチベーション維持がきつい。週末のお楽しみのはずが苦難になってしまう。ミスショットをどうにか許容範囲に収めて(それが問題だが、)ラウンドの満足度を高めていきたい。