あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

COVIT-19

この日記はゴルフのブログなのでゴルフができなければ書くことも無いが、現状、バンコク近郊のゴルフ場は全て閉まってるいる状況。

それでもやりたければ2時間くらいかけて遠くに行くしか無いが、政府の不要不急の他県移動自粛命令を無視することになる。

過去のクーデター、赤服、大洪水の時は自己責任でゴルフに行きたい人は行けば良いと思っていて、強行したこともあったが、自分も感染して他人にも迷惑がかかる可能性を考えると、それもどうかなと思う。以前はゴルフのことになると何がなんでもという感じだった。今回は、この状況で無理してやることも無いかなという気になっている。その点、以前とは気持ちの持ちようも違ってきていると感じた。

ゴルフは置いておいて、4月末までこんな状況に耐えられるか、忍耐力と覚悟が求められる。以前の非常事態同様に注意するべきは注意して、日々淡々とやり過ごすしかない。

現状、1日100人前後の感染者増加数が早くに減速してくれることを願う。

ナコンパトム県知事各所閉鎖命令は当初3/31までだったが、4/30まで延長となった。ジェムスから正式通達は無いが、当然、それに従うことになると思う。

もうちょい?

ダイナスティとジェムス連チャン。

f:id:iloveroyalgems:20200308172054j:image

肘を身体にくっつけて回す動き。最初はぎこちなかったが、だいぶ出来るようになって来た。

ただ、急いで上げるとトップで肘が外れる感覚がある。プレショットルーチンで身体にくっつけて腰のあたりまで上げるような動作を取り入れた。

腕は身体に引っ付けて上げるが、切り返しで腕と身体を引き剥がす動きが必要。できないと腰の回転と一緒に肩も回ってしまい、ドヒッカケになってしまう。トップできちんと間をとって下半身始動で降ろすと良い感じだった。

この関係なのか、アイアンでダフリが出るようになった。軸がまだ上手く決められない感じ。もう少し調整。

ウチッパでビデオに撮って確認するまで油断できない。σ(^_^;) 再来週くらいにウチッパで練習できるチャンスがありそう。それまで、このスイングでいく。💪

https://www.instagram.com/p/B9auPycF_Ul/

本日も早朝行ってきました。コロナの影響で韓国ツアー出入りが激減。😓 流れはスムーズでした。#ゴルフ#タイゴルフ #ゴルフコース#golfing #thailandgolf #golfcourse#royalgemsgolfandsportsclub #dynasty#กอล์ฟ #รอยัลเจมส์ศาลายา#ไดนาสตี้กอล์ฟ

腕を動かさない

先日、懲りずにまた練習。

トップを修正したいということで、好きではないが、後ろからビデオをもう一度撮ってみた。

上がってる、上がってる。苦笑。😓

右手首ヒンジはきちんとできて左甲はストレートだった。それでもシャフトクロス。最後はヘッドが垂れてオーバースイング。

腕が上がっているのが悪いと、少しヤケクソ気味でハーフスイング。ビデオに取ると、ハテ?、トップはいい感じ。

ただ、ハーフスイングでは飛ばない。モヤモヤしながら練習を切り上げた。

決心のないままズルズルと本格的なスイング改造になってしまった。いつもそう。そして、いつも中途半端に元の木阿弥に終わっている。反省。

行き着いた脳内結論は、腕が上がって悪さをするのであれば、もう一切腕を上げるのをやめようと。確かに肩は回っているし、腕だけでヒョイと上げていないが、明らかに腕も一緒に上げてしまっている。素振りグッズで確認。腕を上げないと、トップ位置が随分低い感じ。ただ、ハーフスイングに近い高さ。ハーフスイングと違って、切り返しのタイミングも掴め、スイングスピードも上げられる。腕で上げないとのアドバイスが巷で溢れているが、こういう意味なのか。腕を上げないというのが適切な表現のような気もするけど、腕は物理的には上がっていくので、日本語が難しい。

所詮は脳内結論なので、早速、土曜日、実戦で試した。テークバックに頭が行っているせいか、上手く力が伝わらず、球が上がらない。

一緒に回った嫁さんに聞いたら、身体が突っ込んでいたようだ。あと時々トップで上手くヘッドが身体の後方に行かない気がした。

日曜日、もう一度練習場。ビデオで確認。元に戻ってしまっている。ヘッドの位置について、自分の感覚と実際の位置があまりに違うので戸惑う。感覚としては自分の右側後方45度直線上くらいにある感じだが、実際のヘッドは自分の左側前方にある。ギャップが凄すぎる。練習後半、トップが何とか自分の体の左側後方に収まった。クロスはしているが、後方カメラでクラブヘッドが自分の頭より左側にある。昔ワイルディングの先生に自分の頭より左側にあれば許容範囲と言われたのを思い出す。ただ、ちょっとのズレで、また元に戻りそうな気がする。

モヤモヤしながら家で素振り。身体の正面と言いつつ、テークバック初期で右ひじが身体正面から右外側に外れているような気がした。ゆっくり身体と一緒にテークバック。最初は右ひじを身体に密着しても良いかもしれない。

悪スコアに腐らず、今度は最後までやり遂げようと思った。

f:id:iloveroyalgems:20200302165154j:plain

 

ジクソーパズルのピース

練習場に久々に行ってこれだ!と思うものがあったが、本番では全く通用しなかった。ʅ(◞‿◟)ʃ 練習場は、所詮、練習場。本番とはまるで違う。

右手首ヒンジをずっとやっていて、テークバック初期にヒンジ、腕は上に上げる感じにしてみたが、これだけだと何かが足りない。依然トップでヘッドが暴れている感じ。本番では力が入り過ぎている?

最終ホールまで酷い出来のまま来てしまったが、それでも試行錯誤を諦めなかった。

最終ホール、疲れもあり、ヒンジはそのまま続行しつつ、腕を身体正面から外さない範囲のテークバックにして、そこから左腕を意識してダウンスイングしてみた。パー5、3球ともうまく行き、バーディチャンスになった。ダウンスイングで右肘が脇腹の服を擦れて通って行った。この打ち方でドライバーは240ヤードくらい。自分的に十分。

単に、スイングを小さくクラブを縦に上げる感じだと、右手首が逆ヒンジになりクラブをそのままインサイドから下せなくなる。ヒンジが入ることでクラブが下にスムーズに一直線に下ろせるのかと思った。逆にヒンジだけで腕を上げるだけ上げてしまうと元の木阿弥、トップでシャフトやヘッドが暴れて制御できなくなってしまう。当たった時は凄い飛距離だが、、、

チェックポイントというジクソーパズルのピース🧩を組み合わせている感覚。上手くハマれば面白い。

ハマったのが最終ホールだったのが残念。1ホールだけだと何とも言えない。次回、また、試してみる。

何かが隠れています。(^^;)

f:id:iloveroyalgems:20200216194419j:image

トップ安定せず

先日、知らないうちに取られていた自分のドライバースイングビデオを見た。相変わらずのシャフトクロス、トップの最後にヘッドが垂れるようにオーバースイングになる。

ここ数ラウンドは、意識してしまい、手で調整しようとスイングが小さくなってしまい、ドロ沼に入り込んでしまった感じだった。

いろいろ調べたが、アームローテーションを使わないスイングの場合、程度の差はあれ、シャフトクロスは必然だと受け入れるしかないようだ。今更、アームローテーションしてのレイドオフへの改造は難しい。形を求めて本体を壊してしまいかねない。本末転倒になってしまう。

一方でトップでヘッドが垂れる動きは何とかならないか?と思っている。確認したわけではないが、シャフトが長いクラブで起こっている気配。右手首のヒンジが足りないように感じたので、今日のラウンドではそれを意識してやってみた。アイアン、ユーティリティーまでは出来たし、後半キレが良くなったが、それ以上がうまく出来なかった。タイミングがうまく取れない。3連休なので、明日久しぶりにウチッパに行って調整してみるか。。

https://www.instagram.com/p/B8VCEEXl-hB/

連投すいません。 タイ桜🌸🌸🇹🇭 満開。^_^ #タイ #タイゴルフ #thailand #ชมพูพันธุ์ทิพย์ #thailandgolf #golf