あるゴルファーの日記@Thailand

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

デンクーン

スコットランドのリンクスとは全く違うと思うが、荒涼とした風の大地感は凄い。

f:id:iloveroyalgems:20231127073730j:image

ゴルフ場のコンディションは、中の下くらい。やる気が無い感じ、ダラ〜とした雰囲気はかなり好き。シンパークとのコントラストが凄すぎる。シンパークは、今回、何かの競技が入っていて予約できなかった。

キャディは、21歳の新米キャディ(男)で、高校を卒業して、すぐキャディになったとのことだった。卒業が遅くなった事情があったのかとは思うが、訊かなかった。ところで、バレーボールを趣味としているという。タイで若い男性でバレーボールをしているのは、おかまさんということを相方から言われて、初めて知った。果たして、物静かで優しい感じで、最初会った時、何かのオーラがあると思ったが、言われると確かにそういう雰囲気が出ていた。

参ったのは、土曜日なのに前に7人打ちが2組いたこと。旅行者という感じだったが、急ぐ気配も譲る気配もなく、結局、ホール飛ばしをした。空いている時にたまにスターターが認めるらしい。賭けてお金のやり取りをしているのが見えたが、7人でやる意味がどれほどあるのか?ゴルフをする上では、デメリットしか思い浮かばない。賭けが好きなら、サクッと終えて、ポーカーでもやっていた方がよほど良いと思うが。。。

帰り、チョクチャイでステーキを食べた。

また、来年(多分)。

ようやく寒季

季節ネタのタイトルが続くが、例年より4週間遅れで寒季入りらしい。。

普通は、10月下旬と記憶しているので、確かに。

f:id:iloveroyalgems:20231120084208j:image

ロイヤルジェムスのグリーンは、随分速くなった。平日、タイカントリーに言ってきたが、今のジェムスのグリーンは引けを取らない。表示通り10.5くらい出ていると思う。

パットは妙な転がりが無くなり、27パットで好調だった。少しフォローを出す方向を工夫したらそれがはまった。

一方でショットは、時折、良いショットも出るのだが、感じの悪いショットが多かった。どうしても腕を上げるのを意識すると肩が回らなくなってしまう。逆に肩を回していくと、今度は腕が上がらなくなる。狭いホールが続くと腕と身体の連携の感じが崩れて固くなってしまう感じ。土曜日のユニランドは悪くなかったので、狭いホールやトラウマホールでの心理的な影響が大きいと思われる。

f:id:iloveroyalgems:20231120084223j:image

来週、コンケンデンクーンで合宿。まぁまぁ広いので調整になるだろう。

雨季続く。

11月も中旬なのに雨季が終わらない。

ジェムスでは、毎夕、毎晩降っているらしい。芝は完全ウエットコンディション。カート乗り入れは不可。

f:id:iloveroyalgems:20231112173834j:image

空気は、朝、少しひんやりした気もするが、昼、気温が上昇し夕方、雨が降る。

ゴルフの方も調子が上がらない。どうしても打った感じが途中で悪くなる。パットは、忘れていたことを思い出して、だいぶ方向性、タッチが戻った。読みの問題で入らなかったが、次回が楽しみ😊

スコア出ることに越したことは無いが、1週間の仕事等のモヤモヤを晴らして、ざらついた気持ちを整える為にやっているので、目的を取り違えないようにしたい。何か珠玉の1球があれば、それだけでも良い。前半、13番のアイアンや後半、8番のドライバーは、それを感じる1打だった。

雨季も終わりのはずが、、、

先週、晴天続きで、時期的に雨季も終わったかと思わせた。f:id:iloveroyalgems:20231106134501j:image

f:id:iloveroyalgems:20231106134507j:image

と思ったら、土曜日、午後、日曜日夕方と土砂降り。

幸い、ラウンド中は当たらなかったが、土曜日はゴルフ場を出てすぐに雨にあたって、帰宅まで2時間半。日曜日、夕方は、風が強くベランダの木が折れるかと思うくらい、しなっていた。

ラウンドは、暑く、日曜日の後半は、我慢が効かず、集中力も途切れて崩れた。何か力が入っていたようにも思う。飛ばし屋と一緒だとなかなか難しいが、もう少し自然体で。体幹がブレブレだった。

日曜日、深夜、嫁さんが、1ヶ月の日本滞在を終えてタイに帰国。ピックアップしにスワナプーム空港へ。駐車場の料金システムが壊れていて、混んでいた。

月曜日はアポイントもなく、遅寝したくて、在宅勤務にした。

オークパンサー5人打ち

漸くオークパンサー。今年は、暦の関係で随分遅かった。

本当に久しぶりに5人打ち。

前半、後ろの日本人4人に詰められてプレッシャーを受ける。

どうもペースが上手く掴めない。最近は6人打ちを認めるゴルフ場もあるようだ。ジェムスも3月頃、一時的に認めていた。評判が悪く、1ヶ月程度で撤回された。とてもではないが、6人組の中に入って、リズムを出せる自信はない。

後半、前が詰まって少し楽になったが、やはり、ペースは掴めないままだった。

f:id:iloveroyalgems:20231029194550j:image

前後の組、同伴者にイライラしたり、スイングを考えたりして、スイングリズム、ラウンドリズムが崩れるとショットは必ず乱れる。スイング中の無意識の部分が消えてしまい、意識下にスイングが晒されてしまうのだと思う。意識して高速かつ複雑に身体を動かせば、確実にショットは失敗する。

結局、平均スコア止まり。😔

ゴル友は、前半良く、後半乱れたが、直接の原因は、クラブ選択で余計なことを考えて、ラウンドリズムが崩れたことらしい。無心、無意識と同じようなことを考えていたのが、面白かった。