あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

5月の合宿

マウンテンクリークに数年ぶりに行ってみた。

27ホールあるので、そのつもりで行ったが、9ホール、メンテのために閉まっていた。さらにプロモーションと称してクラブタイランドGF1,000バーツより安い価格だった。その話を聞いて嫌な予感がしたが、案の定、フェアウェイ、バンカー、グリーン全てが荒れていた。超絶レイアウトは健在なだけに残念。あまりにひどいライ(バンカーなのに砂がないとか、フェアウェイなのに雑草が絡まっているとか。)の時はボールをリプレースしてプレーした。

https://www.instagram.com/p/Bi_Net6An45/

数年ぶりマウンテンクリークに来ました。随分、荒れ果てていて残念。でも、レイアウトこんなのばっかりです。#タイ #ゴルフ

プレーしているグループは、土日なのに数組。出来た当時は鳴り物入りだったが、悪循環でこのまま行くとヤバイ感じ。数年後は、韓国人コースになるかもしれないなぁ等と思ってしまった。一度、評判が落ちて回復した例を知らないが、コンディションが良くなったと聞くまでもう行くことはないかな。

バンカーデー

調子が落ち気味なので、平日、仕事帰りに打ちっ放しで練習した。3箱120球。

アイアンが例によってトゥ寄りヒット、芯に当たらなくなっていた。どうしてもヘッドを上から入れたくなる。試行錯誤してようやく矯正。

土曜日、ジェムス。

練習のお陰で、調子は悪くなかったが、バンカーに良く捕まった。ピン近のバンカーが苦手。開き過ぎ?腰を落とし過ぎで砂を厚く取り過ぎ?なのか程よい距離が出ず、バンカーから出ないショットが2回。結局、この関係でスコアを落とした。

https://www.instagram.com/p/Biq5m7IAVb-/

本日、バンカーデー。。。入れまくりました。ピンが近い時の距離感の調整がヘタです。(涙)#ゴルフ #タイ

雨のゴルフ

低気圧通過とのことで土曜日雨。

ラウンド途中で本降り。調子が悪かったこともあり、途中でやめたかったが、同伴者のお一人さんが粘りに粘って、結局、18ホール完走した。グリップやシューズは、ズリズリ滑った。ウェットコンディションで、スパイクレスはグリップ不足、IOMICも雨が降るとグローブとの相性でツルツルすることがわかった。基本、雨の日はやらないので、わかったからといって、何か道具を変えるわけではないが。。。

日曜日は雨が上がり、曇天。

https://www.instagram.com/p/BiI8wK6AVh8/

雨上がり、例によって早朝、水を含んだ重いラフに苦しみました。#ゴルフ #タイ

ゴルフは悪くなかったが、時々、ひっかけが出た。同伴者曰く、ミスショットの時、腕で切り返ししている、結果、腕と体が同時にまわってしまい、フェースが回り過ぎ、右肩も出てひっかけになっているとのこと。

どうもプレッシャーがかかり、腕に力が入っている時、下半身リードができない時があるようだ。景色やライに負けている時など。トップで間を作って、下半身リードしやすいようにすることが大切、どうしても打ち急ぐ時がある。今更ながらの課題。

ソンクラン 2018

ソンクラン前、ピンのお店に立ち寄った時、フト聞いてみた。他のメーカーのはカチャカチャのネジを締めた時、ガチャンという音するけどオタクのはしないね。。。。店員さん:いやうちのもするよ。見ててね。といってガチャンと音がするのを実演してくれた。これやってないとヘッドがすっぽ抜けるよ〜って、、、Σ(゚д゚lll)

カチャカチャやった後、ちゃんと締めてなかった。もう4ヶ月くらい経過。。。。ヘッドが飛んで行かず、良かった。

しっかりガチャガチャを締め直したソンクラン。ジェムス。ネジをしめた効果ではないが、体の力は、逆に?抜けていていい感じだった。力を入れてしまうのが一番良くない。力を抜いて振り切っていく。ショットは、結構曲がったけど、リカバリーが効く許容範囲には収まった。

f:id:iloveroyalgems:20180414173027j:image

復活させたアイアンは良い感じ。どうしてもアイアンが悪い時にはボールを上から覗き込むようなアドレスになって、スイングがアップライト、上から叩きつけつけるようなスイングになる。結果としてトゥ寄りヒット。今回は、正面から見て、シャフト軸からヘッドが少し体から離れるように位置しているのが、アドレスで意識出来ていた。暫くマッスルを使って、身体やゴルフの調子が悪くなったら、i 200に戻そうと思う。打感は流石の軟鉄で快感すぎた。(*´∀`*) ゴル友からは、よく変えたアイアンを戻したりできるねぇと呆れられた。(苦笑)

曲がるボールについて、復活したキャディからの指摘ではアドレスで右に軸が傾き過ぎているとのこと。もう少し軸を垂直寄りに立てて、立てた結果として、左を向く上半身のアドレスを右に補正してアドレスする。グリップも悪い癖で右手がストロングになり過ぎていた。

とにかくアドレス、アドレス、アドレスに試行錯誤を繰り返したソンクランのゴルフだった。

f:id:iloveroyalgems:20180416164401j:image

ソンクラン前哨戦

ソンクラン前、3連休。

土曜日、朝起きたら雨だった。風も鳴いていた。気温も低い。ここのところ2、3日おきに雨が降っている。北から寒気が南下したとニュースは言っていた。

f:id:iloveroyalgems:20180407085644j:image

小雨の中、午後、スタート。

指名キャディは、水疱瘡にかかったとかで来なかった。3番目の妹さんが代理キャディ

内容は、ずーーと耐えに耐えたラウンドだったが、最後に我慢が足りなかった。どうしても攻め時、守り時の判断を間違える。後から思うと自分の実力以上のことをリスクの高いホールでやってしまっている。なんなんだろうこの感じは。ゲームをコントロールする意思や集中力が18ホール持続しない。途切れてしまうホールが必ず出る。いつも同じ。。。厳しいと思った。

https://www.instagram.com/p/BhQ8vz4gEdG/

アイアンも、まだ、今ひとつ距離が分かっていない。真芯で捉えたと思っても、随分ばらつきが出る感じ。繁忙期を過ぎ、力も戻ったし、元のマッスルに戻して様子を見てみよう。(今回は売るつもりはなく(苦笑)、距離や操作に神経質になっているので、少し気分転換。)