あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

11月の合宿(怒#)

今回の奇数月合宿はまたもグランプリ。このゴルフ場はコンペが多くて予約がなかなかとれず合宿するには日程調整に苦労するが、今回は予約がとれてラッキーと思った。が、、、甘かった。

火曜日からプロの予選会があるとのことでシード権のない若手タイ人プロが集結。ゴルフ場は予約管理も何もできていないことが露呈し1ホールごとに大渋滞となった。1人で回る人や何球も打つ人が続出。こんな状態であれば一般客は入れるべきでないだろう。もしくは予約をしていない人はいれるべきでない。予約表をチラ見した感じではがらがらだった。あきらかにプロたちは予約も何もしていない。さらにスタートホールでスターターは予約表を見てのスタート管理を全くしていなかった。

ついでにタイ人との間で2重価格も判明。クラブタイランドを使ってもタイ人との間で900バーツの開きがあり、やる前から気持ちがかなり萎えた。知り合いのタイ人プロがいたので話をしたが、このゴルフ場安いですよねというのを聞いて頭に血が上った。

2日目は特に酷かった。乾季に入ってもカンチャナブリは盆地のためか気温が下がらない、、、とのことで40度近くまで気温は上昇。目の下が日焼けでひりひりした。結局、11番ホールからスタートし、9ホールを過ぎたところでプレーを止めた。

コンディションはよいのに残念。同伴者次第だが、たぶんもう行かないと思う。近場ならまだしも、せっかく楽しみにして時間をかけて行って、これではどうしようもない。リゾート地でないど田舎のゴルフ場は混んでいたら、その場でキャンセルして他に行くくらいの判断が必要かもしれない。

https://www.instagram.com/p/Bbo1s4sHIuy/

ゴルフ場でクジャクが放し飼いになっていました。#ゴルフ#タイ