あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

RCAで調整

最近ワイルディングばかりだったが、昨日、今日とRCAに行ってきた。

シュミレータも悪くないと思ったのだが、自分はオーバースイング気味のため、どうしても映像を見ると無理にコンパクトにしようとする意識が働き、腕の方に気が行ってしまう。肩が回らなくなり、腕で無理のあるところでインサイドから降ろそうとしてシャンク連発。そのうち、頭が混乱して、どう降ろしていいかわからなくなる。ラウンド中、シャンクは起きたことがなくシュミレータ固有の現象。シュミレータは月一くらいの練習にしてあとは打ちっぱに路線を変更しようと思った。

RCAではシャンクはなく、軽くフェードするボールだったが、今日はドライバーが今ひとつだった。

アイアンもドライバーも打ち方は一つだと思うものの、ボールの位置が異なるのでボールから見た場合、振り下ろす場所が異なる。他人にとっては当たり前の話なのかもしれないが、最近、気づいた。自分の場合、腰より下を固定し、テークバックは相当アウトサイドに上げるような意識から肩を回してヘッドをインサイドに入れる、それよりもインサイドには入れないように切り返す、ダウンスイングは右足つま先の少しボール寄り(少し身体の真ん中寄り)くらいに振り下ろす、そんな意識が良いように思う。どうしてもドライバーで調子が悪いと、ヘッドがテークバックでインサイドに入りすぎたり、ダウンスイングでヘッドをボールに向かって振り下ろしてしまう。ドチーピンになったり、ドスライスになる。アイアンは、ドライバーよりボールがもっと身体の真ん中寄りにあるので、ボールに向かってヘッドを直接振り下ろしていく意識でもそんなに大きな問題はないが、ドライバーはこれではミスをするように思う。こんなことを思いながらドライバーを修正した。

知り合いがオープンしたカフェで一服。明日はセミプロとロイヤルジェムス。頑張りませう。

DSC00036.JPG