あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

サメット島

パタヤの先、ライヨンから近いサメット島に社員旅行で来ている。パタヤとは異なり静か、綺麗な海。ゴルフ場はない。(笑)

昨年は飛行機を使ってチャン島の先のコッド島に行ったが、尖った岩で足を切ったり、エージェントが飛行機の予約を間違えていたりで散々だった。で、今回は近場で海が綺麗なサメット島になった。今回で自分は3回目の訪問。この週末大規模なゲイパーティが呼びかけられているということを今日、来てから聞いた。島の中心部から離れているせいか、今のところ何もない。(^_^;) 海は西側にあり夕陽が綺麗。心が洗われる。

今の日本であれば、3連休を潰して近場に社員旅行に行くなどブーイングものだろうが、結構、タイでは、皆、楽しみにしている。人材採用面接の福利厚生に関する説明で、必ずこの社員旅行のことがはいる。自分的には違和感を感じるも、それだけアピール度が高いということだろう。

経験上、日本と違い個々人ごとにプロ意識やプライドに訴え競争させるしくみは人事としてあまりうまく行かない。そんな意識よりも個々人の感情の優先度が高い。従業員間でトラブって翌日から出てこなくなるというのはよくある話。感情を押し殺すとかいうことがあまりできない、長続きしない。個人的意見だが、従業員同士、組織の絆を強め、常に気持ちの良い職場環境整備に努める方が、仕事上はよい結果が出るように思う。アピール度が高いということで社員旅行もその一環と考えるようにしている。むしろ参加しなかった従業員の不参加理由が、朝から気になっている。

あと2日間、自分は付き添いという感じで海を見ながらマッサージ、読書でのんびり静養。(^^♪