あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

昔の友達と

以前、ここで駐在していたゴルフ仲間が出張でやって来た。あまり日本ではやる気が出ないようで、以前のように熱心にゴルフはやっていないとのこと。スイングが小さくなっていたが、昔と変わらないゆったりしたスイングをみて懐かしかった。また、来てほしい。自分のゴルフは相変わらずティーショットが曲がる展開だったが、リカバリーも効いてそんなに悪くない感じ。恒例、最後、大叩きをしてしまい何とか80台だった。(^-^;

日曜日は練習。メモ代わりに纏めてみる。φ(..)

アドレス時、ヒップも含めた傾きを重視。

ヒップから上が斜めに回転するのを確かめる。自分の身体だが、機械のように腰の下、股関節をベースに回転。ヒップを含めて傾かせるのが重要のように感じた。

トップに上がったら左足で踏み込んで右側にクラブを下ろす。プロの教えに従いコックとかタメとかは意識しない。そのままイメージのまま回転。トップの時、クラブが開くと右に吹け玉なので出きる限りシャットに上げる。またボールに向かってクラブヘッドを下ろすとドヒッカケになる。

回転は右肩が顎の下に入るイメージで上体を起こさない、突っ込ませない。

ここ1年くらい、極度の引っかけ病にかかって辛かったが、大分、ボールに弾き感が出てきてスライスしても、何か打っていて、気持ちいい。いかにボールの弾き感に飢えていたことか。。

いろいろ試して、いい練習になった。(^-^)