あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

会計士対弁護士@カオキオCC

1年に1回会計士対弁護士というゴルフの勝負している。今年は会計士チームがホスト。ロイヤルジェムスは水没再建中のため、カオキオに会場設定。昨年は我が会計士チームの勝利だった。

20111130753_convert_20111202102438.jpg

相方は絶不調、自分は、長ーいトンネルに入ったスイング改造中のため、今年は分が悪い。。。

ルールはフォーボール(チーム内の良いスコア同士を比較してホール毎に勝敗を判定)。前半、すでに2ダウン。。 後半、途中盛り返すも、ハプニングが、、、

隣のホールから自分たちのティーグランドに打ち込んできたタイ人グループ。キャディも含めて謝りにも来ず。しょうがないなぁと思って見ていると、自分たちのキャディが、打ち込んできたボールに葉っぱを被せて見えないように悪戯した。時々、自分たちもやる悪戯。ただ、普通、相手が知らない人の時はやらない。今回、自分たちは単に見ているだけだったが、ちょっとした悪戯なので止めもしなかった。多少探せば見つかる程度の話。

その後、セカンド地点でボールを打とうとしていると、突然、打ち込んできた組の女の子(弁護士チームのタイ人弁護士がトムボーイと言っていたが、、、)が、単身カートで乗り込んできて、すごい剣幕で一番後続だった自分のキャディにボールを隠したことを怒っている。打ち込んできたおまえたちが謝りに来ないのが悪いと言おうと思ったが、剣幕におされて情けなくもびびってしまった。その後、ざっくりが止まらず。+4.。(涙)相方からはマインドが弱すぎると言われる始末。ほんと勝負弱いと思う。しかし怖かった。ヒステリーなタイ人女性(実はものすごく多いような気がする)は、恐ろしい。。ゴルフに限らず、あまりかかわりあいになりたくない。

結局、最終ホールまで勝負を持ち込んだものの1ダウンで敗北。弁護士側にハンディをあげすぎたせいもある。(言い訳)

20111130754_convert_20111202102711.jpg

自分のゴルフとしてはバーディー2個もとったのに、よい時と悪い時の差が激しい。簡単にダボが出る。ラウンドなしでスイングの練習ばかりしていたせいか、アプローチがとんでもなくどべたになっていた。

夕食代は規定により会計士チームが出すことに。会場は、タイ人弁護士紹介のゴルフ場の入り口にあるローカルレストラン。以下、食べたもの。

1.ワニ(クロコダイル)の肉と野菜をいためたもの:意外にさっぱり、やわらかい (写真、ピンボケすいません。)

2.すっぽん?をバジルと魚醤汁で煮込んだようなもの:骨っぽい、辛いでいまいち

3.蛙のから揚げ:骨っぽい、いまいち

4.小鹿の肉と野菜をいためたもの:まぁまぁやわらかくていける

5.白豚の耳?をいためたもの

6.その他普通の小魚のから揚げ、スープ

20111130759_convert_20111202102941.jpg

近くに養蓄場があるらしい。4人でビール代も入れて全部で1,700Bくらい。相方と割り勘。

その後、生涯断酒中の自分が運転し、ほろ酔いの相方を乗せてバンコクに帰投。