あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

Amata Spring CC on March 14 2010

ロイヤルトロフィーの観戦時にたまたま会った知り合いのAMATAメンバーとゴルフを約束していたが、今日、嫁さんも含めてラウンドして来た。今日はプロもいないのでおとなしくブルーティ。

IMG_0527_convert_20100314192017.jpg

ラフは相変わらずきつく、風も強く、苦戦した。90台中盤がやっと。ラフに入れた時の判断が難しい。ウェッジ等で出すだけにするのか狙うのか。ボールが浮いているように見えてもラフはクラブヘッドに絡みつくよう。再三、狙っては大たたきとなる。 浮いている場合にまでセーフに行く必要はないとは思うが、ずっぽり埋まった場合には自分の腕では割りきりが必要か。

IMG_0528_convert_20100314194149.jpg

スイング的にはまだ考えてしまう部分があり、特にラウンド前半うまくいかないことが多い。バックスイング時右へのスウェイを避け、左足で体重移動して切り返し、ビハインドザボールで手が下りてくるのを待ってスイング。左への身体の突っ込みをいかに我慢するのかが今の課題。現状、タイミングがあわずひっかけ気味が多い。今日は後半いい球が出ていた。

IMG_0529_convert_20100314194431.jpg

嫁さんも綺麗なゴルフ場でだいぶ喜んでいた。今までタイでラウンドしたゴルフ場で一番良いと言う。値段は相場から言うととんでもないが、確かにコンディション、運営、キャディ、クラブハウスも含めて総合的にかなり良い気がする。なお、メンバーさんの話では、現在、メンバーシップは値段が上がり、230万バーツ(30年)年会費3万バーツとのこと。。。とても手は出ない。というか、完全に接待用のコース。自分としては自身で楽しむことが目的。多少、ぼろくとももっと手軽にラウンドしたいと思う。

仕事もだいぶ落ち着いてきた。今週は平日1回の練習を再開しよう。