あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

バンプラ

数年ぶりバンプラ。

昨年10月に横浜カントリー(8●3系との噂があるが、、)が手を引き、その前後数ヶ月はメンテが不十分で酷い状態だと聞いていた。メンテを担当していた有名な日本人グリーンキーパーもいない。

その後パタヤグループというコンソーシアムが引き継いでおり、今までの会員権は紙くずになり、今は年会員のみ募集しているようだ。メンバーさんの話では日本人メンバーもかなり少なくなったとのこと。

Paradise for wild monkeys

その数少ないメンバーさんに誘われて久々バンプラへ。たまたまとのことだがプレーヤーは随分少なかった。客はタイ人が多い。ちょっと前までタイ人には特別価格だったらしい。

メンテは総じて悪い。改装したクラブハウスは傷み始めている。普通のラフで雑草が多すぎて気持ちが萎える。

lots of weeds

グリーンはジェムスより遅いくらいで、高麗特有の芝目がきつく、急激に減速したり曲がったりする。とにかく全部かなり強めに打つのがコツだが、慣れるのに随分時間がかかった。ここに慣れてしまうと他では3パットの山になりそうだ。

コースレイアウトはオーソドックスで好きだし、類をみないバカっ速の高麗グリーンはマゾっ気があってよかったのに、かなり残念。洪水に沈んだジェムスの時のように気持ちもズーンと沈んだ状態になった。

名物だった日本風カレーも味がダメになったとのことで、オムライスを食べて早々に帰宅した。

誘われればまた行くと思うが、よい噂を聞くまで、暫くは自ら進んでは行かないと思う。

翌日、ジェムスの緑を見て何かホッとした。