あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

練習備忘録 パット

パットは、球数少なくても、出来る限り毎日練習している。

f:id:iloveroyalgems:20160222105830j:image

そのせいか、最近は好調を維持。ピン型、マレット型とか、CS、クランクネックとか、太いグリップとかいろいろ迷ったが、結局はキャメロンGOLO S5初期型、グリップノーマル(ダンシングキャメロン黒)に落ち着いている。真っ直ぐ引くタイプでなく、どちらかというとタッチで距離感を出すタイプ。CSに近いがフェースバランスでなく、また、インサートがない直接的な打感が、自分のストロークにあっているのかもしれない。適当にシャフトをブッ刺した感じのシンプルな外観も気に入っている。以前、このパターのアドレスに迷いがあったが、少しハンドファースト気味に構えるのが正解のようだ。

調子が悪くなるとストロークが平面的になり、テークバックでヘッドが上に上がらなくなる。当たりが悪く転がりが悪くなる。また、左に引っ掛けやすくなる。左腕で少しインサイドに押し上がるのが理想。1メートルから2メートルのショートパットでどうしてもカップに意識が行ってしまい、ストロークを大事にしすぎて平面的にストロークしがちなので注意。