読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

スコアのかべ

ロイヤルジェムス。同期の人達と。うち一人は同じくらいのゴルフの腕前。

 

 

https://instagram.com/p/7PeWn2OFUU/

今日の自分のスコアは87、相手は86で1打負けた。毎回、スコア的に良い勝負をしていると思う。ただ、お互いに満足できる内容ではなく、勝負に爽快感はあまりなかった。ラウンド後、相方が、ここからアベレージ80台前半、70台を目指すとなると何かが足りていない、先には進めないというようなことを言った。自分に対するアドバイスという形だったが、相方自身の問題としても意識していることだろう。彼の場合、答えをスイングの技術的なところに求め、現在は週イチで室内ゴルフシュミレーションでスイングレッスンを受けているとのことだった。

自分の場合はどうか。今更、プロゴルファーのスイングを参考にして、スイング改造をする気が起きない。すでにやった。できるところもあったし、うまく行かなかったところもあった。やったら身体を壊しそうというのもあった。今、行っても同じ結果だろう。理想は理想としてスイングについては現在のもので戦うしかないという気持ちは強い。良い球も打てている。

分析をすれば、ある程度狙ったところ、許容範囲に7割方打てている。あとの3割がスコアに対して悪さしている感じ。原因は、打ち込みをして技術的なスイング改造をしなければならないほどシビアな感じではない。むしろ多くは気持ちの持ちよう、状況判断、マネージメント、アドレスの改善等で、ダボにつながるミスショットを回避し、許容範囲に持っていけるように思う。ダボ以上に直結しなければ、球筋がどんなにヘボい球でもそれは許容範囲。

今までの飛距離に頼ったゴルフも加齢とともに出来づらくなってきて、自分のゴルフスタイルも大転換中。ショットの精度は生命線になりつつあるが、彼とは違うルートでコツコツ上を目指したいと思った。