あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

今年のまとめ

タイに帰国。日本は想像した通りの寒さだったが、それ以上ではなかった。

不敬と思われるだろうが、これ以上の法要は生者たちの自己満足に過ぎないような気がした。所詮は親戚への対面ばかり。。 実質無宗教の自分にとって、死後に行われる多くの儀式の意義を感じとることは難しい。

弔いは自分の心の中で死者との対話の中でいまだに継続している。心の問題で十分では。。。。と思う。

もちろんそんなことを思っているとはおくびにも出さず、生来の事務屋の資質に従い粛々と進め、儀式は無事終了した。これからも隙はみせず?弔いとは別にきっちりと

こなすつもり。

すべての行事が終わった後は、なぜか、ただ、緑のフィールドが恋しかった。

寒さや日照時間の短さは人をかなり弱気にさせる。

ゴルフのこと。年内、あと数ラウンドを残しているが、そろそろ今年のまとめ。今年は81ラウンドくらいになりそう。平均スコアは、昨年より2.2くらいよくなり91くらい。年の前半が悪く、後半かなり良くなった。後半だけだと100オーバーもなく平均は88くらい。年間ベストは生涯ベストでもある74を8月に記録した。ワーストは2月に104。繁忙期はどうしてもスコアが悪くなる。スイング的に大分良くなっているので、後半の調子を来年も継続できたらと思う。