あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

Rose Garden リニューアル

大洪水の時に沈んだローズガーデンが、リニューアルして再オープンしていると聞いた。

最初、キャディに言われた時にナコンパトムのニカンティという新しいゴルフ場と混同したが、ニカンティは、まだ、メンバーオンリーとのこと。

土曜日、ジェムスキャディといつものジェムス仲間の3名でスタート。

沈む前も何回か行ったことがあったが、名前と敷地以外は全くの別ものになっていた。レイアウト、クラブハウスともに全く異なる。

昔の古き良き雰囲気は全くなく、レイアウト、グリーンとも今流行りの感じ。クラブハウスはまだ仮オープンという感じだが、コースは、とても綺麗でリバーデール、カスカータCコース、バンサイのCコースに似ている。ただ、これらに比べるとフェアウェイは広い。ティーショットのプレッシャーはあまりない。一方、砲台グリーンの周りはバンカーに囲まれ、グリーン自身は極端なポテトチップグリーン。今回は砲台でアイアンの距離感がイマイチ、3パットが多かったが、慣れれば、ショットにプレッシャーが少なく良いスコアが出そうな感じはした。ポテトチップグリーンは、タイではここ10年くらいの流行だが、やり過ぎると、ノーチャンスのところが多すぎてパットの興が削がれる。パットの技術というよりも、ショットの精度でほぼ決まってしまう感じで、グリーン上では挽回不能な局面が多い。ローズガーデンのリニューアルはだれの設計がわからないが、タイ人の設計にこういったやり過ぎ感の強いコースは多い。

午後からショットガンコンペ。他の客をあまり入れていないせいか、がらがらで早く終了した。現在、GFプロモーション中。洪水前は食堂のピーガイトート(手羽先)が名物だったので、今回、頼んでみたが、味も全く別ものの痩せた肉だった。(^_^;)

日曜日、RCAで練習。

例によってショートアイアン。昨日のラウンドでも、どうもドローがきつくてグリーンを外すケースが多かった。今日の練習ではだいぶ出来ていて、むしろフェード。本番、特にパー3でティーアップして、左にミスすることが多い。今度はティーアップして練習してみるか。。

110Y前後は50度のウェッジでカバーしようとしていたが、目一杯振って110Yがやっと。あんまり目いっぱい振るとトップ等のミスがでるので、50度を外してボーケイの48度をいれようかと思う。あわせて練習。2階席であまり良くわからなかったが、楽に110前後を打てて良さそう。来週、セカンドピッチングウェッジとして試す。