読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

タイに戻る

水曜日にタイに戻った。案の定、溜まった仕事に追われ、ようやく落ち着いたところで週末。日本への帰国自身は良いのだが、タイに戻ったあとの忙しさを考えると、タイが休みの時に行くとか、もう少し時期を考えないといけないかなと思う。

日本では嫁さんとスカイツリーに行ってきた。

DSC00180-1.JPG

曇で眺めはイマイチだったが、近くで見ると、よくもまあこんなものをあえて作ったなというのが正直な感想。押上は、新人のころ監査の仕事で通ったところなので、昔ながらの部分も残っていて懐かしかった。町並みは以前の方が下町風情があった。数年前は過剰さを気持ち悪く感じたものだが、スカイツリーにかぎらず、何処に行ってもマナーの良さ、礼儀正しさ、サービスの良さが心地よく感じられた。タイ人のアバウトさ、マナーの悪さに疲れているせいなのか、ホームシックにかかっているせいなのか。。日本にいて心地よさを感じるとは、自分も日本人なのだなと改めて思う。

アイアンの数字の色がところどころ剥げてしまっていたので、買ってきたアイアン用のマニュキュアで数字入れ。以前は黒だったが、白にしてみた。だいぶ印象が変わった。そしてその脇にはパターに続いて衝動買いしたボーケイウェッジ。(^_^;) サミーさんのところで購入したウェッジはどうも50度が思うように使えていなかった。距離もうまく出ていなかったのでロフトを全体に2度ずつ立てて、48,52,56の構成にしてみた。今回は50ヤード以内のアプローチは56度で対応する予定。

DSC00232.JPG

今日、RCAで練習した。渡航前のいい感じはすでに霧散。明日、ラウンド前に練習して、なんとか調整したい。

日曜日ジェムス。朝の練習でもなんだかなぁ~という状態。左腕リード、左サイドが浮き上がらないように、ダウンスイング初期ではクラブが落ちるに任せるしかないという感じ。どうしてもダフりそうで身体を浮かせたくなってしまう。アドレス時の手首の角度を維持しようと格闘する。

10番スタート、ラウンドが始まってしまうと、いきなりバーディ発進、アーメンコーナーまでは1アンダー。それでも自身では悪戦苦闘。特にヘッドがスクエアに帰ってこないで開いてあたるフケダマが多かった。ボールの位置を変更したりいろいろ試したが、根本的にはダフリを怖がっている証拠かもしれない。

結局、その後、いつもの調子に戻ってしまったが、毎日のパター練習のお陰でなんとかパットでグリップが効いた。前半の貯金もあり、80台前半だった。スコア的には満足。ただ、ショットは今ひとつ。毎週、安定してこのスコアが欲しいと思った。