読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

ジェムス友の会発足

洪水後、グリーンが遅いため、ジェムスから遠ざかっていたアスリート系のメンバーが、グリーンも早くなってきたため、原則、毎週、ジェムスでラウンドする決心をしたと聞いた。もう一度、丁寧に取り組もうということらしい。個人的には、これ以上、上手くならなくても良いように思うのだが、、、(今日も結局+1だった。)もう一人メンバーシップを購入したいゴルフ仲間を入れて3人で、原則、ジェムスで毎週、ラウンドすることにした。自分としても毎回ラウンド同伴者を探さなくて良いのでありがたい。2ヶ月先まで予定が立つので、あとは要望ベースで他の人達とのラウンドを入れる。あと1,2名ジェムスメンバーを集めることができれば、誰か一人抜けても毎週、続行できるのだが、プレースピードとか、ゴルフに対する真剣度とかを考えるとなかなか集まりそうにない。普通の駐在員ゴルフの人たちだと、恐らく厳しい。ただ、今の2人も駐在員なのでいずれは帰任する。この会も1−2年のことかもしれない。

DSC00377.JPG

今日、会発足の初日。一人が日本から早朝帰国とのことで午後のラウンドとなった。白人のコンペもあり、進行が特に後半激遅。前のタイ人組がトランプまでやる始末。なぜ、タイ人はラウンド中に詰まるとトランプをやる人が多いのか不思議に思った。以前、プレザントバレーでも見たことがある。結局、前が空いてもトランプの決着がつかず、先に譲ってもらった。ゴルフは上手だったが、ジーンズでラウンドしたり、喚くように話したり、どうしようもなく終わった人たちだった。

結局、予想以上に時間がかかってしまい、帰宅は18時30分。犬達は部屋で9時間も留守番。かわいそうだった。その後、家事や食事を超スピードでこなし、一息ついてこのブログを書いている。マッサージには行けなかった。(T_T)