あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

依然、道半ば。。。

人に教えるどころか、依然、自分はスイング改造の迷宮の中にいるような気がする。

一昨日は、結局、90台中盤だったが、昨日は、後半からアイアンが切れ出し80台中盤のスコアだった。自分の場合、リズムに乗り出せばこれぐらいは簡単に出るような気もするが、何しろ、なかなかリズムに乗れない。乗れない理由の大半はパットのような気がする。昨日も同伴者からスパッツをちゃんと確認したら、ホールは見ずにその方向に打ち出すのみと教わり、ようやくエンジンがかかった。基本中の基本だが、ホールを見てしまうと余計なことを考えすぎるような気がする。ホールを確認、スパッツに合わせたらイメージに残っているホールまでの距離感で打ち出すということが必要と教わった。

80台中盤のスコアに気を良くし、今日はWildingでスイング確認。やはりクロスしている。クロスが絶対に悪いというわけではないのだろうが、一般的にはダウンスイングで余計な動作が伴うので良くないとされている。直せるのあればと、、少しずつ、また、矯正。。。。 昨日、キレが戻ったのは、オーバースイングを気にして腕で調整するのをやめ、腰の回転を増やしたことによる。腕を担ぐようになってしまう癖を矯正して、腕はハーフスイング状態でその後腰を回してトップまで行くバックスイング。ただ、それでもクロスが治らないのは、もともと腕を上げていく位置を間違えているからか。手首の曲げ方や感覚がおかしいからか。

[広告] VPS

スイングを見ながらちょっとづつ調整していたら、あっという間に1時間。ぶつぶつ言いながらスイングをモニターで見ているのは、傍からみると余程の変人に見えるに違いない。RCAは混んでいるしサービスも悪くなったので行きたくないというのもあるが、スイングが見えない打ちっぱなしだとどうしても雑になるような気がする。また、今週も平日1日練習の予定。