あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

やりたかったこと

この間のラウンドでやりたかったことはトップをコンパクトにすること。ラウンド前日に思いついたのはもしかしてトップを低くするとコンパクトになるのかと思い、低い位置で無理やり止めようとした。結果、リズムがボロボロになった。何のきっかけや意識もなくバックスイングを止めようとしても無理。トップとしては、直近先週でこんな感じだった。

アイアン

ギリギリ耐えている感じ。恐らくラウンドではもっと行っていると思う。

ドライバー

耐え切れずにヘッドが頭の右側に行ってしまっている。しかもオーバースイング。といってもミケルソンぽくて結構気に入っていたりするのだが、切り返し後、安定感がなく、なんとかコンパクトにしたいと思っていた。

今日のワイルディング自主練。以前にゴルフのインストラクターから体の正面から見た時にグリップが頭の後ろに隠れてしまうくらい回してしまうのはよくないと言われたのを思い出す。脇を締めつつグリップを出来る限り頭から離れたところをトップにする意識、さらに体を回し過ぎないという点に注意した。そのスイング。

アイアン

このあと真下に降ろすようにインサイドからボールへ。

ドライバー

クロスしているが、この程度はやむを得ないかと思う。インストラクターもヘッドが頭に隠れなければクロスしてもまぁOKと言っていた。このあと下からヘッドが入る傾向があるので適度にインサイドからボールへ。

このスイングだと以前に比べ、肩がはいっていない感覚を持つが、映像を見る限り入っているように思う。。恐らく肩が入っているという感覚そのものを誤解していたように思う。

スイングをコンパクトにしてもドライバーで260Yardくらい出ていて、飛距離は前と変わっていない。

土曜日もう一度練習して、日曜日、実戦で試す。

しかし、スイングのことを考えるなと言われても考えてしまう。人のスイングを見るのも好きだし、スイングをいじるのも好きなスイングオタク。これやってる限りは安定的に良いスコアは出そうにはない。(^^;;;