あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

Lam Luk Ka CC on February 14 2010

ヴァレンタインデイ。1年ぶりくらいのラムルッカA-B コースコンディションは、いつもながら最高によい。

プロを含む例のグループでフルバックからラウンド。アマタほど長くはなく7012ヤード。ティーショットさえ、うまくいけば、どうしようもなく距離を感じるホールは少ない。

IMG_0506_convert_20100214202520.jpg

歩きだったのでかなりしんどかったが、前回の7400ヤードよりも楽しかった。これくらいであればやってもよいかと思う。スコア的に90代後半。プロの指摘では腰がバックスイング時に動いていた(スウェイ?)とのこと、そのために左へのひっかけが多いようだ。次回、この組み合わせは3月初め、サイアムプランテーションフルバック。。

帰りにRCAによってツアーADのオレンジをドライバー用に購入した。今のシャフトは硬すぎるようだったので、あえてSRを発注。次回のラウンドが楽しみ。