あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

お助けウェッジ

お助けウェッジを使うのが好きである。笑

よくネットで書いてあるような恥ずかしいという感覚はあまりない。

PINGのESウェッジは今も使っているし、以前はドルフィンウェッジを使っていた。

13本のセッティングで、相変わらずアプローチ下手なので、またまたお助けウェッジを入れてみた。クリーブランド スマートウェッジ タイプS。ロフトは58度一択。

https://www.instagram.com/p/BolgCqbg32p/

14本目にお助けウェッジを入れてみました。今日、初打ちして試したところでは、バンカーのほか60ヤードくらいまでのアプローチまで行けるようです。(^ ^) #タイ #ゴルフ

実際に使ってみて、ものすごいワイドソールで、ソールが滑り、ざっくりやざっくりと行かないまでも芝に引っかかる感じがない。

アプローチは、キャリーで狙ったところに行っているが、まだ、どれくらい転がるかが上手くつかめていない。ショートが多かった。スピンがかかっている感じはないが、思ったより球足は出なかった。

距離的には60ヤードくらいがマックスか。それ以上振ると上がりすぎて距離感がイマイチ。。すっぽり埋まったラフとか70から80くらいはESに任せようと思った。普通のサンドウェッジを完全に外すのは厳しい。

本命のバンカーは、とにかく砂さえ取れば良いので出すだけであれば簡単。ただ、距離感を調整する砂の取る量は、まだ試行錯誤。砂をとる量が多すぎてざっくりが1回あった。硬い砂のバンカーでホームランするとのレビューがあるが、ジェムスのバンカーでホームランはなかった。レビューのそれは、砂がなく土みたいになっているバンカーなのか、、、

アプローチはイップス気味でいつも嫌な感じだったが、このウェッジでアプローチが楽しくなりそうな予感。^_^