あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

あちこちガタが。。。

50歳を超えて身体のあちこちにガタがきた感じ。

以前、目眩と異常な空腹感、冷や汗、手足の震えで医者に行ったが、原因が不明だった。医者(日本人)には低血糖症かもしれないと訴えたが、この時代に低血糖等あり得ないと一蹴された。食べて症状が改善するのであればそうすればとアドバイスされたのでそうしたが、大食を招き体重増となってしまった。それ以降も異常な空腹感、冷や汗、手足の震えが時々症状として現れた。会議中やラウンド中はなかなか食べるという対策は使えない。原因は、やはり低血糖と思い定め、食生活を改善することにした。

甘いものはほとんど食べないので、もともと問題ない。色々調べて、思い当たったのは菓子パンやコーヒー。特にラウンド前、菓子パンを食べてコーヒーを2杯飲んでスタートしていたが、結構な割合でスタートして数ホールで空腹感が襲ってきてその後、冷や汗や力が入らない等の症状がおきていた。

対策としてコーヒーは1日3杯くらい飲んでいたが、これを完全に止めた。菓子パンも食べるのを止め、出来るだけご飯等の多糖類で血糖値が急上昇しないものを食べるようにした。

コーヒーに関しては、強烈な離脱症状。頭がぼんやりして軽い頭痛が数日間続いた。高校の頃から飲み続けているのでこの程度で済んで良かったというべきか。今は離脱症状は改善。コーヒーを飲まないので朝少しぼんやりする。

始めて1週間くらいだが、低血糖症状は出ていない。空腹感も軽いし、対策としてはまずまず。父親も糖尿病だった。自分も生涯、気をつけなければならないだろう。

低血糖の方は良い感じだったが、腰の痛みが一方で酷くなった。部屋でアプローチの練習をしている時に鈍い痛みを感じてそのまま。激痛ではないが、事務所で座り続けるのが辛かった。

症状に改善はなく、今度の月曜日、馴染みのキングスボディ大先生のマッサージを受ける。この大先生、70を超えていて、ほとんど足踏みで患部をマッサージするが、よく効く。(念のため、一見の客は受けていない。料金はかなり高い)

土曜日、ダイナスティでラウンド。

低血糖の症状は出ずいい感じ。一方で腰は普通のショットは問題ないが、パターの時、特に痛くて集中できない。痛みが酷くなった後半崩れた。スコアは42+47。

今日も朝一スタート。誰もいないフェアウェイに打つのは気持ちいい。(^_-) #ゴルフ #タイ