あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

あと少し

繁忙期も出口が見えて来た。

気候は暑季の入口。朝は靄が少しかかって蒸し暑かった。

Still morning

50肩とかで忘れていたスイングもだいぶ思い出して来た。

左腕が負けて、右肩がどうしても待てない、早いタイミングで右側が出てしまう。頭が動くタイミングも早い。フィニッシュがうまく取れないのがその証。引っ掛けが多発していた。特にショートアイアンは酷かった。スコアが纏まらない最大の理由だった。

今日は自分のポイントを注意しながらラウンド。以前に比べてだいぶ良くなったが、まだ時々、ポイントを忘れてポカが出る。暑さと疲れでぼーっとした面もあったかもしれない。後半の後半スコアを落とした。

あと少しでスイングは落ち着きそう。諦めかけていたが、50肩を患って以降、入りこんでいた不調の長いトンネルの出口がようやく見えて来た、そんな感じがしたラウンドだった。