あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

不景気下の繁忙期

例によって繁忙期。

ボリュームに押し潰されそうになりながらも、少しずつ前に進む。焦らないように。

今日は日本も祝日だが、タイもマカブッチャデーで祝日。自分は出勤。タイでは土曜日祝日でも月曜日が振替休日になるので3連休。明日からゴルフ2連荘。仕事は山のようにあるが、まだ、全力投球には早すぎる。

タイの不景気の影響が、ここに来て自分の会社にも出て来た。新規の話でなく、会社を潰して撤退する話ばかり。清算はそう簡単ではないので短期的に悪い影響は出ないが、いずれは顧客がなくなる話。

アベノミクス前の円高の時、いい加減な計画で進出して来る企業が多かった。そのツケがこれら企業に回って来ている感じ。日系企業が多すぎて日系企業同士で喰いあっている。日本でも同業で喰い合うよく見る競争過多のパターン。

自分たちはただの器。器は器なりに撤退企業が多ければ、器を小さくする、ダウンサイジングに対応できる機動性が必要と思う。今のタイで、付加価値をあげて顧客や報酬維持や増等は考えない方が良い。その価値がわかる日本人も少ないし、実現できるインフラや能力が不足。ただ、器を小さくするだけで良い。

車も7年10万キロでそろそろいい車と思ったが、同じメーカーにしても少しグレードを落とすか。。ゴルフに行ければ良いのだから。