あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

ラチャカム初ラウンド

大衆コースなので初だからどうということは無いのだが、これでタイ国内83コース目。

狭い敷地に作ったせいかブラインドやOBが多い。ただ、コンディションは良い。グリーンスピードも速く、まぁ満足。奇をてらったポテトチップグリーンでないところも、好感が持てた。

ただ、いかんせん自分のパットの腕が伴わない。3パットの山。ジェムスの遅いグリーンに慣れすぎたかという反省がある。ボールを真上から見る悪い癖を最後まで修正できなかった。

客はほとんど日本人。後ろも日本人でカートを使用。自分たちのことを初心者2名を抱えて歩きでトロく見えたのだろうが、その前は詰まっているし、結局、早くしても待つだけ。どうしようもない。前半で1回打ち込みがあったが、謝っても来なかった。後半3ホール目でティーショットから1回打ち込みし、2回目はセカンドからグリーン方向に打ち込みがあった。最後のは意図的だったと思う。謝りに来ていたが、ニヤニヤしながらで真面目さもない。喧嘩になるのを覚悟して面と向かって怒ってしまった。それでようやく向こうの顔色が変わるのがわかった。その後、打ち込まれるのは嫌なのでパー3で2組ぐらい詰まっていたところで、コールホールをしないで待ち、パスさせた。どうもとかなんとか言ってきたが無視した。前回、ダメなタイ人メンバーの話を書いたが、日本人も似たようなものだった。

嫌な思いもあったが、値段も手頃だし、コンディションも良いしで、誘われればまた来ても良いなと思った。写真を撮り忘れた。。orz..