あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

カオヤイで再度合宿

2ヶ月おきの定例合宿。

今回はカオヤイで定番コース。ちょっと高級路線
f:id:iloveroyalgems:20160918205210j:image

 狭いコースでどれだけ狙っていけるかと言うのがテーマだったが、初日はダメダメ。2日目はライン出しが出来たホールもあるが、どうしてもコースに負けてしまうホールが多かった。 アドレスが上手くできないホールが多い。少しアドレスの入り方を工夫してだいぶ良くなった。
f:id:iloveroyalgems:20160918205641j:image

ボヤ〜としてアドレスに入り、こうやったら上手く打てるのじゃないかと試してみてミスにつながることが多い。なぜ打ち方を変えてしまうのか。よく考えれば、今までの経験からこうなるというのは分かるはずなのに。。例えば150ヤード、ハザード前の刻みで、ただまっすぐ打てば良いだけのところでボールのイン側からフェースローテーションを多くして打ってしまう。ドフックするのは明らかなのにアドレスした瞬間に打ちたくなる。結果、ドフック→ブッシュ→ロスト。やらなくてはいけないのはフェースローテーションを抑えたストレートからフェード球。アドレスに入る前に状況判断をして自分が打つべき弾道を強くイメージしないと、アドレスした瞬間に違うイメージが湧いてしまい、ダメだと思った。

 

また2ヶ月後。場所は未定。