読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

バンヤン&ブラックマウンテン

初日、バンヤン。返り討ちにあう。orz...

 

Banyan golf at Huahin

気持ちが上滑りする感じで球が曲がった。コースに対する前に気持ちのスイッチが入らなかった感じ。綺麗なゴルフ場で仲間と和気あいあい。いつものゴルフに集中した感じではなかった。グリーンは相変わらず強烈。パットに神経を使う分、ショットでリズムをとっていく必要があるが、それも上手く行かなかった。後半の前半、1から4番までパーとバーディが続いたが、5番ホールのアプローチミスで自滅してしまった。ショットの技術的には左足上がりが上手く打てていない。基本、フェード打ちスイングのせいなのか。。バンコク近郊の平坦なところでばかりラウンドしているので、全然打てなくなっている。日曜日、少し打ち方を変えてみようと思った。

f:id:iloveroyalgems:20160604225250j:image
 
日曜日、ブラックマウンテン。クラブハウスはショップが拡張。ちょっとせせこましい感じ。また、9番ホール脇に家が並び、以前に比較して景観がスポイルされていた。看板によれば9ホール追加で造成するらしい。パー3コースは潰されていた。白人らしい銭金の臭いがして何だかなぁと思うが、コースは相変わらず素晴らしかった。
 

Black Mountain

あと、10番ホールのグリーン手前にクリークができていた。左邸宅への打ち込み対策か。。。
 
前日とは気持ちのセットを少し変えてみて真剣度を上げてみた。
 
また、ショットが曲がっていたので、少しスイングを変更したが、ドライバーは1番ホールでいきなりチョロ。その後も結構曲がった。一方でアイアンのキレはまぁまぁ戻った。左足上がりも、フックの曲がりを多く計算して払い打ち気味にしたら打てるようになった。ただ、高低差、風を含む距離感は最後まで合わず。結構、グリーンに乗るもオーバー目が多かった。グリーンは以前ほど高速ではなかったが、それでも上につけてしまうと厳しい。36パット。
 
気持ちは18ホール持続、大叩きはなく、なんとか合格ラインの80台後半のスコア。
 

Black Mountain