あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

年末ラウンド

日本から友人を迎えて、恒例の年末年始ゴルフ。これが終わると繁忙期に突入する。

 
ロイヤルジェムスは、ハイシーズンに向けた芝のメンテに失敗したらしい。フェアウェイ、グリーンともコンディションは全く良くない。韓国人旅行エージェントからもダメ出しされたらしく、いつもいる韓国人団体客は全くいない。コンディション悪いのは困ったものだが、ラウンドの流れは快適。怪我の功名ということか、、
最近、50肩を病んで、まともにスイングできなくなり、人のゴルフがどうとか、スコアがどうとかは、以前にも増してどうでも良くなった。競技ではないし、スコアについて上も下も果てがなく序列を定めても切りがない。そういった割り切りがようやくできるようになった。仮にそういう人と一緒でもお好きにどうぞという感じにしかならない。どれくらいコースと向き合えるか、スイングが不格好でも、どうすればよいインパクトができるかということに集中。人より飛ばなくてもパーを取るチャンスは結構あるものだ。ホール、ホールの攻守の気持ちの積み重ねが、純粋に楽しいと思う
今年最後のラウンド、18番ホール。長いパットが決まり、バーディで締めくくることができた。(^o^)