読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

本帰国コンペ

タイは憲法記念日で休み。例の片手シングルさんの本帰国送別ゴルフ。と言っても、3ヶ月に1回程度はタイに来てゴルフをするとのことで、今後もお手合わせするチャンスはありそう。この人の凄いところは、自分たちのような下手な人たちとも分け隔てなく普通にラウンドするところ。普通は上手い人たちでかたまってラウンドしたいと思うもの。ニギリも激しい。そうしないとモチベーションを維持できないのだと思う。この方も日本に帰ればプロ、研修生とかゴルフ仲間がたくさんいて、強烈なニギリもあるのだろうけど、タイでは、上手い人たちと群れることをせず、普通に一般の人たちと分け隔てなく一緒にラウンドしている。それでいてモチベーションが高く、高い技術も維持している。その精神力の強さに凄みを感じた。今日もパープレーだった。

 
自分のゴルフの方は、だいぶ肩、腕の痛さが治まってきて、調子が戻りつつある。80台中盤。少しボールとの距離をとってアドレスしたら、まぁまぁ良かった。ボールは、もらったこともあるが、PRO V1Xに戻した。打感はXVに比較して柔らかく、Z STARに比べると飛距離が出る。
 
パットは相変わらず。ヘッドに弾き感がなくてあと少しの距離感がでない。また、キャメロンに戻すことも検討中。方向性を取るか距離感を取るか難しいところ。
 
今回は送別ゴルフということで長い宴会は織り込み済み。以前ほどいらつかなかった。話題がそっち方向に振れなかったことと、嫁さんが犬の面倒を見ていてくれるのも大きい。