あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

2015年度 繁忙期

勘違いする人が多いが、会計監査業はしていないので、12月決算の企業が多いとはいえ、記帳や企業税務だけでここまで忙しくはならない。記帳業務は月次月次で完結するし、法人税申告書は記帳がしっかりしていれば、作成自身は難しくない。(いろいろ判断はあるが、、、)

忙しいのは法人の月次、年度業務に加えて個人所得税の申告業務が乗っかるから。対象人数的には500人を超えるだろう。この部分は、自分ともう一人の日本人が担当していて、毎年、残業や休日対応の仕事になる。

今週は、加えて夜の会食が多く、疲れと仕事が積み上がってフラストレーションが溜まった。頭の奥がジーンとしている状態。

そんな中で週末ホームでゴルフ。

Rain is coming.

土曜日、出だしホール、セカンドショットが木に当たりトラブル。トリを叩いた。 いつもの繁忙期なら、これで切れてしまいズルズルと行くところだが、今回は集中力が切れずに80台中盤だった。スイングにあまり迷いがなくなってきたのは結構大きい。疲れていても型通りにリズムを維持して振れる。

後はパット次第。寄せワン圏内で入らず、パーを拾えないホールが結構あった。もう少し行けたのではないかと残念な気持ちだけが残った。パットに疲れの影響がもっとも多く出たようだ。平衡感覚が失われていたのだろう。実際、ラインが自分で全く読めないホールが幾つかあった。

Rain is coming at Royal Gems.

日曜日、さらに疲れが積み重なったようだ。出だし、気持ちの維持が難しくなり、ミスショットが連発状態となった。それでも何とかボギーペースを少し下回るところでまわり、望みを繋いだ。後半、特にドライバーについて入射角を少し鋭角にしたら、回復し、40台前半。結局、昨日より少し悪いだけで80台中盤に収まった。我慢に我慢を重ねたゴルフだったが、辛抱しきれたところで昨日よりも満足感はある。

こういうゴルフをしていけば、ゾーンが来た時の準備にもなるし、ベースの底上げにもなるように思った。

saw lots of monitors at Royal Gems