あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

週末ルーティン

土曜日、古いお客さんでもう仲間うちみたいになっている人、そしてグループの人とラウンド。

1年ぶりくらいのタナシティ。前回は確か風邪を引いていてボロボロだった。

At Thana City

この季節には珍しく、スコールにあたり、びしょびしょ。風邪を引きそう。。。スコール前、3連続パーで流れが来そうだったが、水を差されて連続ダボ。一進一退となり、リズムの維持が大変だった。

raining at Thana City...

ショットは特にアイアンがさえなかった。ハンドファーストを意識するとおかしくなる。後半ロングミドルアイアン多用のシチュエーションだったせいもあるが、その意識を止めたらよくなった。スコアは相変わらず、やっと90切ったくらい。オリンピックは最後のPAR3、金パットバーディが決まり、ド顰蹙の中、総取り(^o^)

タナシティはグリーンが素直で読みやすい。雨が降ってスピードは遅めだったのはともかく、これくらいのアンジュレーションが自分には楽しめて、ちょうど良かった。

日曜日、2週間ぶりにホームに戻る。アイアンショットが相変わらず今ひとつ。それでも何回かバーディチャンスにつけたが、ことごとくカップに嫌われた。80台後半。ラウンド後半の後半、ショートアイアンでようやく掴まった軽いフェード球が出だした。少しコツがつかめた感じ。ハンドファーストの問題ではなく、インサイドに引きすぎて体の正面からクラブが外れていたようだ。少しクォーター気味にしてフィニッシュまで、あまり軸をずらさないようにふることで左右のブレが収まった。

調子が悪い時でも90を切ったところで、踏ん張って耐えていきたい。