あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

ボール

年末年始シリーズ。心持ちはともかく、あまりぱっとしなかった。原因はパッティングの不調。

このシリーズ、予定通りB330を使用したが、感触が固くて右に飛び出しそうな気がしてうまくアドレスできない。特にショートパットで強く出過ぎるため調整して緩んでしまい、ボンミスの山。キャディの読みは自分の場合ジャストタッチにあわせて読んでくれるが、強いと曲がりきらずに抜けてしまう。緩めば届かない。我慢して今日まで使用してきたが、ついに我慢しきれず、予備で持っていたボールをProV1xに変更した。その後、落ち着きを取り戻しホッとした。どれだけストレスだったのか。気持ちの問題もあるだろうが、ショットはともかくショートゲームではB330は硬すぎて合わなかった。飛距離を捨てても柔らかいボールが自分には合っているように思う。それにしてもあと1ダース残っていてどうしようか悩む。。。。(-.-;)

帰宅後、早速、エンポリでProV1Xを仕入。2015年モデルが出る予定のせいか、マークダウンが始まっていた。(^_^) 

Z Starでもよいが、元に戻ってとりあえずPro V1で頑張ろうと思う。