読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

日本再帰国前

土曜日、シングルさんとジェムスキャディでロイヤルラチャブリ。難しいコースレイアウト、超高速グリーンは相変わらず。風もそこそこ強く難しかった。こういうコースは気持ちが引き締まり、真剣度が増す。挑戦する気持ちも強まる。難しさに気持ちが負けてしまうとビッグスコアが出てしまうが、今回は、途中の悪いスコアにも集中力が切れずよかった。

at royal ratchaburi. lovely always...

@iloveroyalgemsが投稿した写真 -

4パットによるトリや番手選択間違いによるトリがあったせいで70台は逃したが、80台前半でまずまず。

日曜日、前半は土曜日の流れからまずまずだったが、後半の前半、短いバーディパットを外してからリズムがおかしくなり2連続ダボ。その後もパーパットを外しまくりボギー。上がり3ホールに入りようやくリズムを取り戻したが、最後も短いパーパットを外してボギー。スコア的には80台中盤だったが、何とも不甲斐ないラウンドだった。

パットは水もの。ストロークは出ており読みの問題。こればかりはしかたがないので、ストロークの練習を継続していきたい。

ショットはキレが出てきた。不得意だったショートアイアンもだいぶ開眼。よくある話だが、目の前にある雑誌やネットの記事の言葉を当たり前と捉えて読み飛ばしていたことが原因だった。自分の場合は 「ショートアイアンはハンドファーストを強めにする。」というもの。クラブの特性上、結果として当然にそうなるもので、意識してやるものではないと思いこんでしまった。また、ハンドファーストが弱い結果、どうなってしまうのかについても見逃していた。ハンドファーストが弱い結果、ヘッド先行になり、ヘッドがかえり、プル、フックになる。。。。

この症状が頻発し、スイング軌道にばかり気を取られあれこれ悩んでいた。意識してハンドファーストを強めて実際に打ってみたところ、方向性がかなり良くなった。トゥ寄り打点も改善。

今晩から四十九日法要で、日本に再帰国。寒そう。。。クリスマスイブにタイに戻る。

来週から年末年始シリーズに突入。

ドライバーに関して、まだ操作性がよいとコメントできるほどに技術が伴っていないが、前のドライバーに比べて振りやすくなった。最近の改善点としてはボール位置をボール一つ中に入れて左足かかとくらいにしたこと。前のドライバーでは振り遅れを嫌がってすこしつま先寄りだったが、かえってスライスしたりした。今回のはあまり振り遅れを怖がらずに正しい位置に置けるはず。もっとも前のドライバーの感覚が残っていてアドレス時に怖さを感じることがあるが、もう少しで慣れると思う。

オフセンターヒットにもそこそこ強くてドヒールでも距離は出なく ても狙った方向には飛んでくれる

今のところスピン系ボールのせいもあるかとおもうが、飛距離性能は普通と思う。ディスタンス系に変更してどうなるか楽しみ。