あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

パット改善中

土曜日、鼻がグズグズ。以前、調べてもらった結果では、猫とハウスダストのアレルギーだったが、ゴルフ場でも時々なる。今回のローズガーデンでも、なってしまった。 何らかの植物だと思う。 例えばタイカントリーではなりやすいので、共通の植物に反応しているのか。。

言い訳、、 集中力きれて幾つかのホールで大叩き。久々に90オーバー。50行かないように最後の4ホール意地を見せた。丹田に力を入れると集中力が高まり、結構、良いと思った。

ローズガーデンは相変わらずのグリーン。あるホールは、パーオンしたのでは絶対にバーディが取れないブラインド奥斜面にピンが切ってあった。自分が乗ったのはグリーンの手前。そこから大きなマウンドを2つ超えて下り急斜面にホールがある。あとから考えたがバーディを取るためには奥行きのないグリーンの先にわざと外しチップインを狙う以外にない。改めてこういうグリーンはどうなのかと思う。

帰ってからくしゃみが止まらなくなり、薬を飲んでソファーでグッタリ。夜、出戻り駐在となった古い知り合いと食事。仕事の話になってしまい少し凹んだ。こういうと怒られそうだが、早々にカラオケに消えてくれて助かった。今度は風邪薬を飲んで沈没就寝。

日曜日、勝手に決めた月例の最終戦。アレルギーは出なかった。ショットは不調だったがパットは好調。26パットでオリンピックは一人勝ち。アプローチ、パットともに良かった。

土曜日、日曜日、パットのタッチ、読み、ストロークがだいぶ改善。くだんの例はともかく、ローズガーデンの高速グリーンにも対応できている。

2、3メーターが特に入るようになった。従来、キャディの言う、カップ外側とボール1個と言うのを雑に考えてアマラインに行くことが多かった。ボール1個と言うのは直径分外すということ、、というのに、最近気付いた。。言葉にすると当り前だが、どうも、構えた時に厳密でなかった。

引き続き毎晩、練習。