あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

明日は狩りに出よう

土曜日、金融関係の人達とキアタニ、超早朝6時ティーオフ。

低血圧以前の問題として流石に眠すぎる。打ち方を思い出す間もなく、10時30分頃終了。12時30分には家に戻っていた。時間がありすぎて、どうも調子が狂う。午後はウインブルドンの録画を見ながらボンヤリ、ウトウト。

癒されたあと、ラウンドを振り返って、狙い撃つ感覚がどうも足りないと思った。なんかダラダラと目的意識もなく振って緊張感のないゴルフをしてしまった。もう少し何かを狩るような集中力が欲しい。明日はそんな感覚でゴルフをしたいと思った。

日曜日、ジェムス。今回は目的意識をもってしっかり出来た。

相変わらずドライバーのフェードは曲がり具合を完全にコントロール出来ていないが、許容範囲内。アイアンは目的地点を左腕で狙い撃ちするような意識で気持ちを集中させてまずます。同伴者の言によればミスショットをする時は腰が止まっているとのこと。ボールに合わせにいっているのかもしれない。そんな時は、今から思えばなんとなく不安を抱え、集中力が途切れていたように思う。

3番アイアンは、日曜日夕方に到着。来週週末3連休で練習し、じっくり取り組もう。

グーグルマップでスワンの近くに新しいゴルフ場を見つけた。

ネットで調べると新しいゴルフ場らしい。ニカンティ??

キャディに訊いたら、ローズガーデンが名前を変えた云々と要領を得なかったが、ゴルフ場はきれいらしい。

GF900バーツのキャンペーンをやっているとのことで、ジェムスから随分客が流れているようだ。

新しいゴルフ場が近くに出来たからといって、メンバー中心のジェムスの客が減るのは奇妙な話だが、混雑が緩和されるのはありがたい。プロモーションでGF900Bと聞いて、塩漬け状態のプリザントバレーを思い出してしまい、興味が急激に失せた。。。

客は見るからに減ったが、いつものごとく流れは遅く、5時間弱かかった。。。