読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

ソンクラン初日

4月になっても臨時の依頼が多く、疲労で体調が悪かった。深夜まで残業が及んだ時に精をつけようと古いブランド(チキンエキス)に手を伸ばしたのが良くなかった。賞味期限内だったが、見事に完全な食あたりとなった。熱も38度まで上昇。フラフラになりながら、昨日ぎりぎりまで仕事をこなし、嫁さんを深夜、迎えに行った。

今朝は5時30分に起きて自分運転でジェムスへ。同伴者は、ドライバーが遅刻しさらに道に迷ったとのことで30分遅れで到着。その間、アプローチの練習をのんびり。少しわかったような気がした。

同伴者に年配者がいたため、カート使用、白ティでスタート。体力落ちている身には助かった。前半は目立ったトラブルもなく、スタート4番ホールまでの3ボギーが響いて39。後半は何度もワンピン内にボールが張り付いたが、バーディパットを決めきれず、逆に100Yアイランドグリーン、短いパー3。フォローのためサンドウェッジティーアップして打つ羽目に。ロフトが寝ているせいもあるが、ざっくりして手前の池に落ちそうなイメージのままスイング。身体が反応してしまい、まさかのトップ、池ポチャ。ダブルボギーとしてしまった。悪いイメージは打ち消して、アドレスに入るべき。その後もパットが決まらず、リカバリできなまま40で終了した。まぁ鈍い腹痛が断続的に襲ってくる中で、よく18Hもったと思う。