あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

オープンウィーク

今週末はラウンドなし。

朝連。ショットも打ったが、疲れが出てスェーし始めたため、早々に切り上げ。スェ−すれば、ヘッドは思ったところに思った角度で入れられない。今まで何もわかっていなかったのだなと思う。チップ中心に切り替え。マットなので、そうそうミスらないが、時々、ダフったりトップしたりする。それを防ごうと左腕に力が入ると、さらにミスをする。

帰ってきて、北方「楊家将」「血涙」を読む。この繁忙期、2回目。水滸伝、楊令伝はともすれば冗長だが、その前編ともいうべきこのシリーズはコンパクトに凝縮され、ストイックな武人の生き様が描かれ、面白い。特に耶律休哥。その生き様に憧れを持ちつつ、珍しく連続で2回読んだ。

明日は家で仕事。繁忙期は急激に明けつつある。この業界に入って20数年。唐突な繁忙期の終わり方に、心が対応できずに、いつもしばらくは放心状態になる。事務所は4月決算。例年12月は賞与を出さず、決算賞与のみ。放心状態のまま幹部クラスの査定を行う。