読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

繁忙期のゴルフ その2

土曜日、カスカータ、平衡感覚がない。立っていてふらふらする感じ。特にパットが酷かった。距離感、読みともにダメ。そもそも左右の読みが間違えているためお話にならず。ショットはまぁまぁだったと思う。何度かバーディチャンスに張り付くも、ことごとく外す。そうこうしているうちに大叩き2回。最近バンカーからのホームランが多い。今から思えば何か突っ立っている感じ。90台中盤に沈んだ。

同伴者は同じく会計事務所経営の方。上手く仕事量をコントロールしていて、毎日、7時前には帰宅。羨ましい。自分の場合も、事務所を大きくしたいという野心は全くないが、明らかに無理でない限り、事前に審査することなく仕事を受ける。まぁ、受けた後、9割方は上手く行っているが、ダメなときもある。一生懸命やってもダメだった時は、嫌味を客から言われることになるが、いたし方ない、受けとめるしかないと思っている。相性の問題等もあり、努力だけではどうにもならないケースがある。一方で彼の場合は、事前に相当、選別している感じ。それも会計事務所経営のあり方の一つ。真似するつもりはないが、帰宅が早いのは、本当に羨ましいと思った。

土曜日、帰ったらトイレの水道管が破損したとかで、部屋は水浸しだった。。。家で仕事と思ったが、片付けで完全に気力が失せた。

日曜日、ジェムス。

随分、暑くなってきた。風は強く、いつもと逆の風。大叩きは少なかったが、やはりパットは完全におかしい。土曜日同様、バーディチャンスに何度も張り付いたが、ことごとく外す。大叩きがない分だけ土曜日よりスコアはよかった。80台後半。指名キャディのお陰で読みは外れないが、タッチがメロメロだった。上手くボールが転がっていない。

この時期としては上出来と思うべき。繁忙期終了まで、あと1ヶ月を切った。