読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

タイのゴルフ場考

相変わらず、締め切りが重なると忙しい。昨日、帰宅は午前1時30分。自分は車を運転して帰宅したが、一緒に残っていた4,5人の女性スタッフはどういうふうに帰ったのだろうと思う。

自分はタイ人の行う仕事の最終確認だけなので、待機時間が多い。10時を過ぎると流石に仕事もなくなり、インターネットを見て過ごす。タイのゴルフ場のランキングサイトを覗いていて自分のホームコースの評価が低いことに気づく。なんでだろうと思ってコメントを読むと、古いコメントだが、893さんがいることを匂わせたり、観光客に対するホスピタリティがない(キャディがタイ語しか喋れなくて距離がわからなかったとか、恐らく白ティからやっているため思うが、ドライバーを使えないホールが多くてつまらないとか。。。)といったネガティブなコメントが多い、そのせいでランキング低いのかと思う。何しろ大衆コースよりもランクが低いのでがっくりくる。上位ランクのコメントをみるとべた褒めばかりで胡散臭い。後ろでエージェントがコメントを操っているような雰囲気。ロイヤルジェムスはタイ人メンバー7割から8割、サービスはタイ人メンバーをかなり優遇しており、確かに観光客向きではない。ただ、グリーンが遅いとかそういうコメントなら正しいと思うが、上記のようなコメントで誘導しているとすればフェアじゃないなと思う。一方で自分的には観光客は来てほしくない気持ちもある。アルパインはメンバーコースを謳いながら、ビジターを入れてしまい、5時間超えはあたりまえだという。自分が行った時も急な斜面のあるパー3で4,5組詰まっているのをみた。こういうのを見ると、先の誘導もまぁいいかという感じだが、、、あまり気持ちの良いものではなかった。

良いコースというのは人それぞれ視点が異なり、なかなか難しい。そんな中で一喜一憂することも含めてランキングは意味が無いよなと思い直した。人から(特に洪水前の)アヨタヤリンクスは最高と聞き、年明けに誘われていたが、ゲストフィーが6千バーツに値上がったと聞き断念した。基本的にロイヤルバンコクスポーツクラブのようにクローズドでメンバー同士で楽しむクラブにしたいのだろう。もっとも日本人は蚊帳の外でタイ人名士通しで、かたまることになるのは目に見えている。アレンジいただいたメンバーの方は個人でメンバーになったと聞いたが、今後、気軽にはゲストを誘えず、可哀想に何を目的に購入したのかという感じになってしまうかもしれない。一方で未だに1日限定20組という話を信じて購入しようとしている駐在員の御仁を知っている。まぁやめておいたほうが無難だろうが、見栄で買おうとしているような感じではあった。クラブハウスも限定組数を想定して作っているので狭いと聞いた。

時々購入会員権で相談を受けるが、言えるのはメンバーシップ購入の目的をはっきりさせることだと思う。接待に使うのか、プライベートで楽しむのか、クローズドなメンバー同士の交流を楽しむのか、あるいは競技志向なのか(タイではあまりないが。。)というようなこと。今更ながら過去何回かラウンドしたラチャプルックに惹かれる。エージェントとか観光客とかが入り込めないところがよい。ただ、あそこも土日ゲストは4千バーツ超、基本的にメンバー同士で楽しむゴルフ場。誰かいつも一緒に回ってくれるタイ人メンバーのお友達でもできたら購入を考えてみようと思う。今は毎週変わるゲストとプライベートラウンドがメイン。ロイヤルジェムスでせっせと6日前の予約に励む。(^_^;)