あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

ソンクラン初日ホームにて

ソンクラン、タイ人メンバーがほとんどお寺詣り、家族対応している時に、ゴルフ仲間の一人と2バックで早朝ゴルフ。

どうもワイルディングを続けているとスイングいじりを止められない。スイング軌道をもう少しフラットにしたいということで、結局、取り組み中。(-_-;) 基本的にそれが修正できれば非常に満足のような気がする。

 下半身を安定させる。左右にスウェイさせないこと

 フラットにしようとしてダウンスイングで右肩を下げてヘッドをボールの横からいれようとしない。ボールを上から見ながら可能な範囲でフラットに降ろす。テークバック時の角度でそのまま降ろす。テークバックの上がる方向は非常に重要。ワンピースのスイングプレーンを意識する。

 フラットにしようとしてフォローで左ヒジを少し引いて巻き込まない。体の前で我慢する。

気づいたことはこれぐらいか。まだまだ球がスライス回転したりフック回転したりして安定せず。2、3球狙い通りのいい球があったぐらい。グリーンもエアレーションしたばかり、凸凹で、スコアと言うよりも試しながらのラウンド。90台中盤。

ソンクランは、今日だけであとはラウンドなし。RCAで練習継続。あとはマスターズテレビ観戦とマッサージでダラダラ過ごす。(^_^;)

4月14日予定通りRCAで練習。左右にバラけるのは左腕のアームローテーションがうまくタイミングよくできないことに尽きる。結局、一番、最初のテーマに戻ったように思う。もともとそれがうまくできないのでアームローテーションを抑えて右の肩口より上のアウトサイドイン軌道で右肩を出して捉まえに行くようなスイングだったように思う。これをフラット軌道にするとアームローテーションがないままだと右にフケ球、右肩で捉えにいくとひどいフック、ウッドはチーピンになる。左腕のローテーションが上手く行くと良い球が出た。明日も引き続き練習。