あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

新人退職

新人を採用したが、半月で辞めた。10時、11時まで及ぶことが多く仕事がきつすぎるというのが理由らしい。事務所の中で、もっとも忙しい部署に配属となり、担当チームはかなりカリカリした雰囲気で仕事しているので、新人(といっても5~6年経験者)が入ったら、仕事はきついは馴染みのない上司のあたりはきついはで、辞めたくなる気持ちはわかる。自分でも、(美人だが、)その担当者の前に立つのはチョット怖い。が、無断で出勤しなくなったりというのは、契約違反、社会常識違反だろう。別に強制労働でもなく、相談や連絡の窓口も閉ざしていない。土日(ホームワークなし)は休めているし、残業代はもちろんフルに払っている。。。

逆に既存のメンバーは、最初のうち、もう少し緩く入っても良かったのではないかとは思う。その辺の力加減は難しいが、ひよこを握力マックスで握るようなものだ。

済んでしまったものは致し方ない。うんざりだが、繁忙期と平行して採用活動を再開。忍耐力の強いチョット体育会が入った子を選ぶか。。。

繁忙期は山場越えした。急激な気分落下が目前に迫る。