あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

ロイヤルジェムス

相変わらずよい時間が取れず、今日は正午スタート。一人風邪でかけて二人となり一人で来た韓国人がジョイン。たまには面白くて良かった。今週月曜日、明日の日曜日ラウンドを取るべく予約開始と同時に電話をかけたが繋がらず、20分後につながった時には午前午後いっぱい。結局、予約が取れず、約束を反故にしてキャンセルとなった。来週土曜日も約束があるため、もはや明日、ラウンドもないのに朝の5時30分にレセプションに乗り込む覚悟を決めたが、確実に予約が取れる方法が確保できたため、行かなくて済みそう。コロンブスの卵だが、この方法が可能だとは思わなかった。

今日のラウンドもヒジが痛み不調。良いショットと悪いショットの差が激しい。不運なライも多かった。痛みは筋肉痛ではなく肘の軟骨がおかしくなっているようなチクチクする痛み。時々、ズーンとくる。ラウンドや練習は暫く縮小せざるを得ない感じ。 最近はあまり向上心もなく気持ち低調のせいもあり、それでも良いかという気になる。いずれ医者にいかないと行けないかもしれない。

それでも明日は軽く練習。そして犬をアパートの庭で遊ばせつつ読書。今はタイに関係があるということで三島由紀夫豊饒の海シリーズを読んでいる。多彩な表現の洪水、まるで油絵のような文体、好みの文体とは異なるが、結構、哲学的で面白い。今後が楽しみ。