あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

クリサダ

ジェムスはまたショットガンコンペということで予約取れず。1ヶ月前からの顧客との約束も延期とせざるを得なかった。これには仕事が回ってこないキャディ、タイ人メンバーからもかなり不満が出ているらしい。ある人のブログでジェムスシティができたためグレードを下げて営業重視路線に変更?のような記事が出ていたが、その流れなのかもしれない。タイの場合、メンバー軽視というのは、余程のところでない限り ゴルフクラブの成り立ちの仕組み上、必然的にそうなるように思う。アマタですら予約が取りにくいという話を聞く。むしろ、ライフメンバーそのものを募集しないところの方が良心的ということなのかもしれない。ただ、面倒であることもあり今のところホームコースを変更する気はない。ロイヤルバンコクスポーツクラブを延長する気はないので、延長不可となった時、その時に考えようと思う。

で、顧客とのラウンドキャンセルとなり、あぶれそうなジェムスの指名キャディ、友人2名とクリサダゴルフでラウンドとなった。

ラウンドはまぁまぁよかったと思うのだが、前後半パー4で+5(+o+)がありスコア的にはいつもの90台前半。極端な払い打ちのようになってしまい左へのミスから両方の大叩きは始まった。今日の練習でもそれを確認するが、トップの位置や切り返しのタイミングによっては、そのようにしか打てない場合がある。もう少し練習での確認が必要。もっとも右肘も相変わらず痛むのでほどほどに。。。