あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

業物届く

昨日、サミーさんのところからアイアン届くの報あり。早速取りに行ってきた。前にも書いたように愛着をもってゴルフクラブは長く使いたいと思っている。一方でメーカーものだと1年から2年でモデルチェンジしてしまい、モデルチェンジ後はどうしても古さを感じてしまう。メーカーの広告戦略なのだろうが。。。

友人から譲り受け、今まで使ってきた初代レガシーも広告では軟鉄鋳造、所有する喜びをうたっていたが、モデルチェンジが続くとがっくりである。ということでゴルフクラブはあまりメーカーものでないものを買おうと思った。きちんとしたスペックに調整してもらえれば、さらにいうことなしということで、今回のサミーさんのオリジナルアイアンのチョイスとなった。

 

現在のクラブセッティング。4UTを今回抜いて4鉄を入れた。

 

本日、RCAにて早速初打ち、ショートアイアンからスタートしたが、どうもトゥよりに当たる。もともとそういう傾向が強いが、手が反ってしまうのを嫌って前のアイアンではボールから遠目に構えていたことを思い出す。近くに構えたら真ん中にボールが集まりだした。多少小顔、ハーフキャビティなので心配したが4鉄含め問題はなさそう。スイートスポットも結構広いと思う。曲がったときにこういうふうに打ったから曲がったというフィードバックが前のものよりクリアにわかる気がした。その分修正がやり易そう。打感は軽い感じ。ロフトは前のものと同じにしてあるが、距離的にどうなのかはレンジボールでは不明。この辺は実際のラウンドで試す以外なさそう。

 

ウェッジは、フェースを開いても閉じてもかなりかなり構えやすい。ウェッジの不調で結構スコアを落としていたので慣れれば戦力になってくれそう。

 

アイアンも新調してしまい、キャロウェイはFW STEELHEAD PLASだけになってしまった。この際、ゴルフバックも変更することにした。バンコク地場もの、サムライドラゴンに変更。派手だがいい感じ

 

 

明日、ロイヤルジェムス、使いこなすまでには時間かかるとは思うが、コンセプト通り長く付き合っていきたい。