あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

Suwan Golf & Country Club on April 13 2010

今日からソンクラン。赤服によるデモも昨晩の選挙管理委員会民主党解党との結論で一息ついたようだ。ゴネ得であり、今回、一時凌ぎで解決したとしても、デモをしてバンコクの市民生活を脅かせばなんとかなるという、悪例の上塗りであり、解決には遠い。

選挙をしても東北部では一票500バーツ程度で買収可能との話しも絶えず、公正な選挙などは全く期待しがたい。日本のマスコミの解説は貧困層及びそれを助けたタクシン元首相と支配階級、中流階級階級闘争とのことだが、本当なのか、貧困層救済の政策は現政権でも続けているが、それ以上に彼らが実現したい政策は何か、全く見えてこない。せいぜい、軍が作った憲法を改正し、自分たちの政権維持が持続するようにすることか、、また日本のマスコミも含めてタクシン時代の負の側面を全く無視しているようにも思う。残念だが、これが三流国の政治及び国民の限界なのかもしれない。日本も似たようなものかもしれないが、プアであっても政策論争はきちんと各レベルで行われているように思う。

今、バンコクで日本人同士が集まると、必ず政治の話になってしまうが、そんな話を同伴者としつつ、久々にスワンでラウンド。このコースは1年前くらいまでアニュアルメンバーだったところ、グリーンの痛みもひどく、年会費の問題もあり継続はしなかった。今回、キャディやスタッフが自分のことを覚えていてくれて嬉しかった。

IMG_0549.jpg

グリーンは芝の種類を変えて張替え、改修が終了していた。アンジュレーションも変更となり、結構、フェアな作りになっている。一方で、以前あった嫌らしさのようなものが消えてしまって、池の多い普通のゴルフ場になってしまったという感じがした。

新たにオレンジシャフトを挿したFW#4は3球のうち1球、気持ちの良い球が打てた。これらから精度をあげて行きたい。明日、明後日もラウンド予定。