あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

In Siracha on 20 & 21 February 2010

風邪気味で体調不良のなか、シラチャに1泊してゴルフをした。

<20日>

3年半ぶりくらいのバンプラ、クラブハウスも新しくなり、ちょっぴり高級路線。お風呂がなくなったのは残念。

ラウンドはこの時期にしては珍しく豪雨。途中中断数度、濡れたグリーンで、イメージに反して遅いグリーン。調子もまったく出ないまま終わってしまった。

IMG_0508_convert_20100221204214.jpg

その後、HONDA LPGAを見るため、サイアムカントリーOldコースに移動。3日目は宮里藍上田桃子が同組、9番ホールから、最終18番まで見て回った。数メートル先にこの2名がいて、間近でショットが見れて大満足。相方が、ナイスバーディーと声をかけて、上田桃子が目をあわせて帽子に手をあてて、サンキューのポーズ。感動してしまった。

2人とも12アンダーフィニッシュ。この時点で首位パターソンとは6打差開いていて、最終日のピン位置は厳しくなるから、相手が崩れない限り逆転は難しいと話をしていた。

その夜、昼間、雨にあたったりトーナメントのギャラリー用の悪路を通ったりして、かなり消耗した。当たり前だが、風邪が悪化。熱も出て、自粛モード。相方には悪いことをした。

<21日>

早く寝たお陰で熱は下がったが、体調不良のままカオキオでラウンド。7年半、タイに滞在して、初めてラウンドした。ピートダイらしい設計で良いコース。なぜ、今までラウンドしなかったのか不思議なくらい良いコース。また、来たいと思った。ラウンドはレギュラー(白)ティが短いようだったのでバック(黄色)ティから。暑い中、体力を消耗したものの何とか90台中盤で収まった。

IMG_0513_convert_20100221204407.jpg

帰ってHonda LPGA最終日をテレビ観戦。チャンネルを回した時に、パターソンが最初に画面にでて20アンダー。これはだめだなと思ったら、宮里は、19アンダーにつけている。結局、その後、逆転。最終日は爆発の9アンダー、21アンダーで優勝した。おめでとう!テレビで見ていたものの、ホールロケーションやティーの位置がわかっているだけに、結構、いろいろとイメージできて面白かった。タイでは冬のオリンピックが全く放映されず盛り上がらないが、いいことも結構ある。

今日は、早く寝よう。明日から、また、繁忙期の仕事に集中。