あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

My Work

負け

社員旅行前日、税務調査対応で久々に地方の税務署に行く。今回は最初から負けが決まっていたような交渉だった。2時間かけて税務署に出向き、2時間半マネージャーが中心になり交渉。何も得ることがないまま終了。帰りも2時間超の運転だった。贅沢は言わな…

古巣の知り合い

ちょっと調べたいことがあって古巣のことをググったら、古巣の社員が強制わいせつで逮捕の記事がトップに。。。知らなかった。誰だろうと思って記事をみたら同じ大学の1つ上の先輩。大学の会計士講座で講師を一緒に務めたりした知り合いだった。10年以上会…

寒さに耐える。

自分とこのオフィス。ビジネス街のど真ん中で場所的には最高、窓から見える景色も良いのだが、、 (右に見えるのは、今建設中のバンコク一高いビル(予定)崩れかけたようなへんてこなデザイン。リッツ・カールトンが入るらしいとか。) とにかく寒い!(`Д´)…

ミス

部下が申告書の作成をミスって、顧客のペナルティ負担、納税額の立替。これだけ契約件数があると毎年、何件かあることだが、今回のは結構大きい。今までが運が良かったのか。税務署に還付請求になるので、立替の回収までは長期間かかりそう。 顧客には誠意を…

セカンドトライ

この言葉を聞かされたのは東京で働いていた頃。当時の上司から聞かされた。ちょうど仕事がテンパっていて、担当監査クライント数社が潰れるかどうかの瀬戸際にあり、毎日、帰宅できず、カプセルホテル泊が定着していた。気がつけば、ハァハァと溜息ばかりつ…

若い人

たまには仕事のこと。言葉は悪いが、客あしらいという言葉がある。客あしらいの巧拙は多分に経験値の差がものを言う。若いうちは、客あしらいが稚拙なため、実際は何も悪くなくともトラブルになったりする。若い人を見ていて可哀想になることもある。ただ、…

社員旅行2014

今年はプーケット。どうしてもタイ国内の場合、海の企画になってしまう。 50人もいれば、国は変われど、派閥が構成されるわけで、社員旅行でも人間関係が透けて見える。ちょっと嫌な感じ。噂もいろいろ。トップとしては知っていても知らぬふりをするわけだが…

8期終了

自分の事務所は昨日で8期終了。事務所が入っているビルの屋上レストランで職員とパーティ。ビンゴゲーム等で盛り上がった。 屋上から夜景を眺めていると、今までのことが思い出され、自分でもよく8年も保ったものだと思う。何度か書いたように会計事務所で…

シンガポールに行く。

国内旅行と同じくらいの値段と説得された。従業員から月々300B、1年間徴収した。どうしても行きたいのね、、ということで社員旅行はシンガポールとなった。格安航空のエアーアジア、ホテルや食事もグレードはそんなに高くないが、みんなわくわく。自分も仕事…

組織内の諍い

自分の会社の話。 あと1週間程度で退職予定の人間が、そろそろ仕事も一区切りついたので雑用をこなして欲しいとのことでPCのない席に席替を指示したら激高。もう本日限りで退職しますとのことになってしまった。理由がマネージャーのbad behaviour...とは笑…

新人退職

新人を採用したが、半月で辞めた。10時、11時まで及ぶことが多く仕事がきつすぎるというのが理由らしい。事務所の中で、もっとも忙しい部署に配属となり、担当チームはかなりカリカリした雰囲気で仕事しているので、新人(といっても5~6年経験者)が入ったら…

繁忙期につき

繁忙期。どうもゴルフに対するテンションはこの時期は下がる。ゴルフは止めて週末も含めてずっと仕事していたくなるが、今のところ、週末は休んで、肘のこともあるので1日だけラウンドしている。ただ消化試合のように良いスコアでも悪いスコアでもあまり何も…

そろそろ動かすか。

会計事務所であまりこういうことを言うのは一般的には如何なものかということになるのだろうが、それなりに利益は上がっていて、今のところ家族も含めて食べていくだけであれば不足は全くない。一方で自営に毛が生えた程度の中小企業の宿命で将来的には不安…

仕事や断酒のこと

最近は、事務所の人繰りが厳しいせいもあり、受注量を極力、増やさないようにしている。 従前、あらたに顧客をとると、スタッフが疲弊して、次々と退職、さらに既存スタッフの仕事がハードになるという悪循環に陥ってしまっていたように思う。未だに完全にこ…

CPE in March

タイでも日本の公認会計士の資格を維持している。日本の制度と同様、タイでも国家試験を通り、かつ、タイの国籍を有していないとタイの公認会計士としてタイでの監査報告書に署名できない。従って、タイで日本人が独立しても、日本の資格は全く役に立たない…

Recycling Issue of Security Profit & Loss

自分の専門の話。 自分は、どちらかというと現状のIFRSに対して非常にネガティブな印象を持っている。馬鹿のように言い回しが複雑でとても実務家の使用に耐えられるようにできているとは思えない。一部の専門家のおもちゃのような印象で、理屈もわからず、文…