読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるゴルファーの日記@Thailand 改

タイに住んでいるあるアベレージゴルファーの日記です。

不景気下の繁忙期

例によって繁忙期。

ボリュームに押し潰されそうになりながらも、少しずつ前に進む。焦らないように。

今日は日本も祝日だが、タイもマカブッチャデーで祝日。自分は出勤。タイでは土曜日祝日でも月曜日が振替休日になるので3連休。明日からゴルフ2連荘。仕事は山のようにあるが、まだ、全力投球には早すぎる。

タイの不景気の影響が、ここに来て自分の会社にも出て来た。新規の話でなく、会社を潰して撤退する話ばかり。清算はそう簡単ではないので短期的に悪い影響は出ないが、いずれは顧客がなくなる話。

アベノミクス前の円高の時、いい加減な計画で進出して来る企業が多かった。そのツケがこれら企業に回って来ている感じ。日系企業が多すぎて日系企業同士で喰いあっている。日本でも同業で喰い合うよく見る競争過多のパターン。

自分たちはただの器。器は器なりに撤退企業が多ければ、器を小さくする、ダウンサイジングに対応できる機動性が必要と思う。今のタイで、付加価値をあげて顧客や報酬維持や増等は考えない方が良い。その価値がわかる日本人も少ないし、実現できるインフラや能力が不足。ただ、器を小さくするだけで良い。

車も7年10万キロでそろそろいい車と思ったが、同じメーカーにしても少しグレードを落とすか。。ゴルフに行ければ良いのだから。

ラチャカム初ラウンド

大衆コースなので初だからどうということは無いのだが、これでタイ国内83コース目。

狭い敷地に作ったせいかブラインドやOBが多い。ただ、コンディションは良い。グリーンスピードも速く、まぁ満足。奇をてらったポテトチップグリーンでないところも、好感が持てた。

ただ、いかんせん自分のパットの腕が伴わない。3パットの山。ジェムスの遅いグリーンに慣れすぎたかという反省がある。ボールを真上から見る悪い癖を最後まで修正できなかった。

客はほとんど日本人。後ろも日本人でカートを使用。自分たちのことを初心者2名を抱えて歩きでトロく見えたのだろうが、その前は詰まっているし、結局、早くしても待つだけ。どうしようもない。前半で1回打ち込みがあったが、謝っても来なかった。後半3ホール目でティーショットから1回打ち込みし、2回目はセカンドからグリーン方向に打ち込みがあった。最後のは意図的だったと思う。謝りに来ていたが、ニヤニヤしながらで真面目さもない。喧嘩になるのを覚悟して面と向かって怒ってしまった。それでようやく向こうの顔色が変わるのがわかった。その後、打ち込まれるのは嫌なのでパー3で2組ぐらい詰まっていたところで、コールホールをしないで待ち、パスさせた。どうもとかなんとか言ってきたが無視した。前回、ダメなタイ人メンバーの話を書いたが、日本人も似たようなものだった。

嫌な思いもあったが、値段も手頃だし、コンディションも良いしで、誘われればまた来ても良いなと思った。写真を撮り忘れた。。orz..

春節の週末

どんな大物がいるのか知らないが、ロイヤルジェムスはタイ人メンバーに好き勝手やらせ過ぎる。

前が詰まっているのに打ち込んできたり、仕方なく抜かさせたのに、今度は詰まっているからとトランプを始めたり。次の日は前が1ホール以上空いていて、後ろが詰まっているのにプレーのペースに全く無頓着だったり。これが年寄りなら仕方がないと思うが、40代、50代の壮年の大人。しかも3人。こういう人たちは仕事もダメなんだろうなと思う。親の遺産や怪しげな癒着ビジネスで財を成したような社会人失格の人ばかり。ほんと情けない。何度も怒りで切れそうになった。最近はゴルフに限らずタイ人に失望ばかり覚えることが多く、いつまで自分が怒りを抑えきれるのか不安になって来る。

土日ともに5時間超となった。天候がまだ暑くなかったのが救い。逆にもっと暑くなってくれば、こういうダメなタイ人はいなくなるだろうが、、

自分のプレーは波が激し過ぎた。バーディも来るが、トリも来る展開。技術的には肩幅の範囲でコンパクトにゴルフをしようとしたが、これが仇になって、バックスイングがインサイドに入りすぎていたかもしれない。インサイドに入り過ぎて、ダウンでヘッドが行き場を失い、結果、引っ掛けも出るしどスライスも出たように思う。症状からの推定で自覚は無かったが、、次回、少し意識してみる。

RCA閉鎖?

自分で確認したわけではないが、嫁さんがいうにはRCAのウチッパが2月中旬に閉鎖になるらしい。嫁さんは、そこのゴルフスクールに通っていて、スタッフから言われたとのこと。

スクールはオールスターに移転するらしい。

20140803_073716

エカマイTee Off42も時間の問題のような気がするし、いつも混んでいてちょいレンには気分が萎える。近所の練習場所は少なくなっていくのが宿命か。昔はよくソイ26(現K ヴィレッジ、日本街)のウチッパに行っていた。今は跡形もない。

まぁ、もうあまり練習しないし、どうでも良いかという気もする。ちょいレンはできないけど、練習したくなったら、気合を入れてジェムスのウチッパに足を伸ばそう。

スプリングフィールドロイヤルCC再訪

週末、恒例の合宿。今回はチャアームのスプリングフィールド

客は、前回同様白人ばかりだった。昨年まではアジアンツアーのQスクールが開催されていたように記憶しているが、今年はバンコク近郊(ミンブリエリア)に移ったようだ。Springfield at Chaam流石にジャックニコラス設計。改めてラウンドして、全体的に狭くてピンポイントを狙う必要のあるホールが多い。

風も強く、湖面は波立っていた。

ドライバーは、総じて良かったが、やはりショートアイアンの調子が悪い。一時期復調したのだが、また元に戻った感じ。アプローチは例によってイップス気味なのでパーオンしないと厳しい展開。暫く試行錯誤が続きそう。